Words and Feathers

ボカロ・旅行記・夢日記などつれづれに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンクン6~7日目(続きその①)

旅行記の更新が遅くてごめんなさい! 今週末こそ完了させます。
ええ、未提出の出張報告書よりも優先順位は上ですとも(笑)。

前回はカンクン→ヒューストン行きのコンチネンタル航空に乗るところでした。
そう言えばユナイテッド航空&コンチネンタル航空の合併承認のニュースが今朝流れました。
世界最大の航空会社誕生とか。
デルタ航空&ノースウェスト航空の合併もそうでしたが、社風とかやはり違うらしいので、
社員さんは大変そうです・・・。

いきなり脱線すみません。

飛行機はあまり大きくなく、3列+3列で通路は一ヶ所のみ。
前の数席はビジネスクラスで(2組くらい乗ってた)、壁を隔ててエコノミー。
私と友人の席は、その壁のすぐ後ろのバルクヘッド席で、通路を挟んで隣り合わせ。

ところで飛行機に乗り込む直前、一組のアメリカンファミリーに注目してたんです。
身体のでっかい父ちゃん+母ちゃん+男の子+女の子の4人連れ。
この男の子がPSPを肌身離さず、乗り込む直前にようやく親に取り上げられ、
その後はずーっとシャドー格闘技というか、ひとりで何かと闘ってました。

乗ってみたら、彼らが私たちと同列に座ることになりました。
私の隣にお父さん、その向こうの窓際に女の子。
友人の隣にお母さん、その向こうの窓際に男の子。
落ち着きなく親の言うことを聞かない息子の隣に座らせられたお母さんは、
心なしか恨めしそうに夫をにらんでいます。
と、自分の隣の日本人と夫の隣の日本人が友人だと気付いた瞬間、
『ねえ、あなたたちこっちで一緒に座ったら?』と声を掛けてきました。
どうやら息子を窓際に残し、自分は夫の隣に座る作戦。こらこらこら。(苦笑)

どう返答しようかと迷っている私たちの返事も待たず、
通りかかったCAに『席交代していいでしょ』と話しかけます。
007の女スパイみたいな、ストレートボブカットのアフリカ系コワモテ美人CAは、
『もう離陸するからあかん。そのまま座ってろ』(←意訳あり)と一蹴。
お母さんがっかり。いや、やっぱりダメでしょ。

このCAさん、その後の機内食サービスでマフィンを配る時にも、
(機内食がマフィンだと知ってたら、空港で朝ごはん食べなかったのに・・・)
『マフィン食うか?』(意訳)みたいな話し方で、私と友人のツボでした。
乱暴で無愛想でもカッコいいから許す!(*ノノ)
それにCAも強くないと、有事の際には頼りになりませんもの。

とは言え、入国審査の書類をもらいそこねて、後で頼んだ時に、
『さっき配ってただろ』って文句言いながら渡すこともないとは思うけど!

友人の隣のお母さんは、息子に『大人しくしなさい』とか文句言いながら、
着陸直前には自分がPSPで遊び始め、そのままヒューストン着陸。
ちゃんと電子機器の電源は切りましょうよ。(-_-;)

ヒューストン

コンチネンタル航空ばかり停まっている、ヒューストンの様子。
入国審査の列に並んでいると、空港の係員が『乗り継ぎの人~』と叫んでいます。
『はーい』と返事をすると、『こっちへどうぞ~』。
連れて行かれたのは、フライトクルー専用の入国審査列。
あっという間に入国審査を通過し、出国審査場へのショートカット通路へ。
乗り継ぎ短縮のためのサービスなんですかね? 便利でした。

出国審査と荷物チェックもあっさり終了し、出国ロビーへ行きます。
成田便の搭乗ゲートは結構端っこの方でした。しかも人がいっぱい。
これは満席かしら~・・・。外国人もいっぱいいます。
日本経由でベトナムかどこかに帰る人は、ビザの準備が出来てないとかでトラブってました。
経由地のビザ情報って、つい忘れてしまうんですよね。

とりあえず水を買いに売店へ行くと、こんなものが売られてました。

オバーマ!

HA! HA! YES, WE CAN!!!
あと1~2回続きそうです。読んで下さってありがとうございました。
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

W&F Counter

いらっしゃいませ!

番目のご訪問です☆

Posted Date

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Questionnaire

ブログの感想を教えてね♪          複数選択は連続投票でどうぞ。

コメントは管理者のみ表示です。

Search by a keyword

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。