Words and Feathers

ボカロ・旅行記・夢日記などつれづれに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【反省会場】 ぼくにピアノを弾かせて・デュエットアレンジ

2週間前に投稿した動画です。私の中ではお気に入りの作品となりました。



作詞・作曲 ひなた春花さま (原曲のページへリンクします)

この曲のオリジナルがJOYSOUNDでリクエスト投票中です!

素敵なイラストは7:24さまが描き下ろしてくださいました。
あのナゾトキナゾカケのPVを作られた絵師さまです。
(こんな大それたお願いをしたはずではなかったのに・・・。)

このデュエットアレンジを作ったきっかけですが、
元はと言えば自分が英訳したものを歌ってみようと思い、
何回か録音したのですが、上手く歌えず。
音域とか英語とか、色々とハードルが高いこともあるし、
何より声が軟弱でソロ向きではないので・・・。
いつものように重ね録りするのも芸が無いし、
ガチで女性三部合唱にしてしまおうかとか、
いっそ宝塚風に男声真似て歌ってみようかとか、
色々考えた挙句、まず日本語で歌ってみようと。
それで、では原曲から学びましょうということで、
ひなたさんのボーカル入り音源を聴きながら歌っていたら、
いつの間にかハモっていたという・・・あれ?

じゃあ全部二重唱にしてしまいましょうとなり、
久しぶりに埃だらけのピアノの蓋を開け、対旋律を作ってみたのでした。
主旋律に近づいたり離れたりっていう、動きを楽しむような感じにしたつもり・・・。
ちょっとこだわった響きは『ピアノを弾かせて~♪』の下がるとこ(♭B)かな。

録音は全て、ボーカル入り音源を聴きながらでした。
私はまともな録音機材がなく、USBヘッドセットのマイク使用です(苦笑)。
ヘッドホンから音漏れする伴奏をマイクが拾っちゃうし、ハムノイズも酷い。
これを乱暴にノイズ除去・コンプ等、一応の処理を施します。
ざっくり周波数削られるせいか、ガリガリとヘンな音質になってます。
でもメインボーカル・伴奏と重ねると、ほとんどわかりません。
(少なくとも私の再生環境では・・・)

繰り返し聴いているうちに3ヶ所ほどハモりが気に入らないところがあったので、
部分的に録り直して、投稿した音源になりました。
(耳の鋭い方ならお分かりですね?)

私はヘッドホンで主旋律を聴きながら声を重ねたので、
仕上がりもヘッドホンで聴く方がハモりが綺麗なように思います。
また、私の声だけで聴くと非常に気持ち悪い音程なのですが、
重ねてしまうと案外きちんとハマっているように聴こえます。
あるいはきちんとズレているというか。

ボーカロイドにコーラスさせるとき、わざとビブラートの波形を変えないと、
重ねたときに機械っぽく聞こえてしまうとOSTER projectさんが書いてましたが、
gihyo.jp参照)
音楽において、ゆらぎとかずれというのも重要な要素に感じます。
生楽器は電子楽器よりも周波数域が広いと思うし、
人間の声は一定には出せないし。
なので生楽器や人間の声に声を重ねるときには、
絶対音感とか、強すぎる音の記憶(ラ=440Hzみたいな)はかえって邪魔をするのかも。
歌いながら響き方を聴き取る耳っていうのが大事なんだと思います。
場合によっては、微妙に音程がずれているほうが面白い響きに聴こえることもあるし。

・・・というのは、自分のハモりパートを単独で聴き直したときの気持ち悪さを、
うまく誤魔化す言い訳だったりして(笑)。
でも、うん、正確さ以外の部分にも作品の魅力はあると思うんですよ。

あと動画に挿入した文章ですが、youtubeで活動しているピアニストさんの自己紹介で、
『ピアニストは孤独な人種なので・・・』みたいなことが書かれていたのがきっかけでした。
どうして孤独なんだろうと考えているうち、あんな文章になりました。

お、昨晩よりきれいにまとまったかも。
読んで下さってありがとうございました!
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

W&F Counter

いらっしゃいませ!

番目のご訪問です☆

Posted Date

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Questionnaire

ブログの感想を教えてね♪          複数選択は連続投票でどうぞ。

コメントは管理者のみ表示です。

Search by a keyword

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。