FC2ブログ

Words and Feathers

ボカロ・旅行記・夢日記などつれづれに。

シャレード(映画じゃないよ)

本来なら10月31日に投稿した動画について、何か書くべきなのですが・・・。
ボカロの再調声版をうpした時点にまとめてしようと思っています。
(歌詞だけはピアプロに投稿しました。)

今日は何だか嬉しいものを見つけたので、それについて!
7月末にひなた春花さまの『ナゾトキ』英語歌唱版をニコ動に投稿し、
その後自分でYouTubeにも投稿していたのですが、
motokokusanagiさんがご自分のYouTubeチャンネル2つに転載して下さってました。

『Charade』 uploaded by motokokusanagi2009
『Charade』 uploaded by motokokusanagi2010

motokokusanagiさんは主にボーカロイド曲の英語字幕・英語歌唱の動画を集めており、
ご自身もボカロ曲の英語翻訳とローマ字字幕の作成をされてる方です。
そしてrockleetistさんが英語詞を作るときの翻訳サポートもされてるそう。
彼女のチャンネルは海外のボカロファン、またはボカロ曲英語歌唱ファンに人気で、
2つ合わせて1万人近いチャンネル登録者がいます(驚)。

投稿して割とすぐに転載されていたようなんですが、つい最近まで気付いてなかった!
私は自分でもYouTubeに投稿しているけど、こちらの方が断然再生が多いし、
コメントとか評価とか頂いてて、めちゃくちゃ嬉しかったです(*^^*)

中には『これフランス語?』と書いてた方もいました。
その方がイギリス在住みたいなんで、十中八九は厭味なのですが
(英国人が仏語なまりの英語をどのくらい馬鹿にするかはハリー・ポッター参照)、
他の方が『悪口言うな』と反論してくれてて、また嬉しかったり。
高評価の方が数が多かったし、『米国生まれでも在住でもないのに英語すごい』と
コメ下さった方もいて、そこまで書かれるとテレテレという感じです。

私は20代になってから英語を勉強したり留学したりしたので、
とてもネイティブのようにはなれないし、なろうとも考えてません。
それでも少しは英語らしく聞こえてるのなら、頑張った甲斐があったというものです。

でも発音が上手下手とかより、歌詞が英語の歌として認識されて、
曲の面白さを感じてもらえたみたいなのが何より嬉しいです!
そして『Charade』というタイトルがおしゃれ!
オードリー・ヘップバーンの映画のタイトルと同じですが、
こういう意味だったんですね・・・。
言葉通りでもあり、原作世界も暗示してる、素敵な訳だと思います。

『ナゾトキ』は、今では大ファンのひなたさんを知るきっかけになった曲だし、
知ったときに『英語にしてみたい』と思っていた歌詞だったので、
それを他の国の人に楽しんで聴いてもらえるっていうのは、単純にすごく嬉しいです。
ご紹介くださったmotokokusanagiさんと、
いつも勝手翻訳や動画作成を容認してくださるひなたさんと、
ご視聴くださった全ての方々に本当にありがとうという気持ちです。
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

W&F Counter

いらっしゃいませ!

番目のご訪問です☆

Posted Date

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Questionnaire

ブログの感想を教えてね♪          複数選択は連続投票でどうぞ。

コメントは管理者のみ表示です。

Search by a keyword

twitter