Words and Feathers

ボカロ・旅行記・夢日記などつれづれに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海謎おふレポート

ども! なずる☆です。(この書き出しも久しぶり)
こっそりとツアーレポート書いときます。

週の後半で東京に出張できたのをいいことに、
またまたひなたさんにお願いして、お会いしてきました。
今回はひなたさんが声を掛けてくださって、
あべさんと犬飼さん(50音順)と4人で、
海謎関係者によるオフ会となりました。
(注:私は関係者ではなくただの見学です。)

本当はもうおひとりご参加の予定だったのですが、
急遽キャンセルに・・・。
(これ読んでる貴方のことですよ!○○さん!!)

ここからは長文&自慢となりますので、
真剣に腹の立ちそうな方はお控えくださいませ。

※犬飼さんのブログご存知の方は、そちらと合わせるとよく分かりそうです!

待ち合わせは新橋のSL広場でした。
場所指定はひなたさんでしたが、これ、新曲フラグだったのかな?!
恥ずかしいので隅っこの方で待ってたら、
ひなたさんと犬飼さんが一緒にやって来ました。
TLでハルカと一緒にお風呂に入ったりする私に犬飼さんが怯えていて(?)、
ひなたさんに「離れちゃだめって言ったのにー!」って叫んで、
SL広場でふたりでおっかけっこしてるのが可愛かったです(笑)。

やがてSLの汽笛が鳴り終った頃、満を持してあべさんの登場。
私は男性だと初めから思っていたのですが、
いやいやこれで美少女だったらどうしようとか思いながら、
さてさて正体は内緒にしておきます。
とりあえずブリキのきこりさんではありませんでした。

ひなたさんが「ゆりかもめに乗りたい♪」とおっしゃるので、
きみが望むならどんなことでも、ということで乗車。
お昼ごはんを食べにお台場海浜公園のデックス東京ビーチへ。
なぜかしえいかさんを偲んでインド料理を食べることに。

インドカレー

デザートの緑のゼリー(多分メロン味)をひなたさんが
「きっときゅうりだと思います」って言ってたのが印象的でした。
もちろんお料理ネタで全員に突っ込まれてたのは言うまでもありません。

昼食の後は本日のメインイベント(のひとつ)、東京湾クルーズに乗ります。
ゆりかもめで日の出駅まで戻り、クルーズの乗船場へ行きました。
のんびりしてたら乗船手続き、たぶん私たちが最後でした。
乗り遅れるところだった・・・!

ちょっと待ったらすぐ乗船案内が流れて、いよいよクルーズ船へ。
犬飼さんが船初めて(?)で、かなりハイテンションで可愛かったです。
海謎の豪華客船とまではいきませんが、レセプション付近の調度品も適度に重厚で、
なかなか素敵なお船でした♪
ひなたさんがケーキセット付のアフタヌーンクルーズに申し込んで下さっていて、
通されたお部屋の真ん中には木目調のグランドピアノが!
(他のお客さんいなくなってから、弾いていいか聞いてみたらよかった・・・)
短いクルーズなので、ケーキ食べ終わったらオープンデッキへ移動。
お台場や品川埠頭あたりで引き返し、レインボーブリッジの下を通って、
東京タワーや高層ビル群を見ながら、優雅な海の旅でした。
犬飼さんが「あのパーティ会場はこんな感じでしたか?」
「○○と××の会話のシーンはこういう場所ですか?」と取材していたので、
きっと次回の海謎まつりに活かされると思います!わくわく!(・∀・)

船を下りて再びゆりかもめに乗り、汐留で下車。
この辺りからあべさんと犬飼さんと私の間で、
「何とかしてひなたさんにピアノを弾いてもらおう」と画策し、
付近に電器屋か楽器屋が無いか探していました。
とりあえずカレッタ汐留に入ってうろうろしていると、書店を発見。
東京の地図を見ると、SL広場のそばにヤマダ電機が(しめしめ)。

18時にカレッタ汐留のイルミネーションが点灯するので、それを見学。
人多すぎて正面から見れなかったです。
でも海をイメージした青いLEDの光や、雪?をイメージした泡の効果に、
「都会を沈めた海に~♪」とか「あ~雪が降る~♪」とか、
頭の中でロジカリズムの世界でした。綺麗でした。

そしてSL広場に戻ると、辺りはすっかり暗くなっていて。

銀河鉄道

まさに夜空を走る鉄道♪
ひなたさんが「ほんとに飛べばいいのに」とまた可愛らしいことをつぶやいたり。
でもこの鉄道はヤマダ電機行き!
何も気付いてない?ひなたさんを連れて、3F奥のキーボード売り場へ。
幸いお客さんも少なく、店員さんも見て見ぬふりをしてくれたので、
4台の電子ピアノを試し弾きして頂きました。
1台は音が鳴らなくて「『鳴らないピアノ』キター!」とはしゃぐ私たち。
(ひなたさん、無理矢理弾かせてごめんなさいでした。)

そしてヤマダ電機を出た後、あべさんと話し込んでいるひなたさんに気付かれないよう、
さりげなくカラオケ店に誘導する犬飼さんと私。
入ったはいいものの、ひなたさんも素直には歌ってくれません。
私「じゃんけんで勝った人が誰に何歌うか指定しよう」
ひなたさん「えー、なんかそれ、私が不利な気がする!」(←鋭い!)
私「じゃあ、ひなたさんが勝ったら全員に歌わせていいよ」
ひなたさん「・・・わかりました。勝てばいいんですよね勝てば」
全員「最初はグー!じゃんけん・・・」

勝負は一瞬でした。ひなたさん、じゃんけん強すぎです!

そんな訳で新橋あたりのカラオケ店のりれきで、
「ナゾトキ・ナゾカケ・ナゾトキ・ナゾカケ・・・」となってる部屋を見つけたら、
犯人はたぶん私たちです。
あべさんも犬飼さんも美声&歌上手いです!
それとひなたさんは『ひなたさんの声』でした!ステキすぎる!
私は・・・うぐぐ、でもひなたさんが喜んでくれたので良しとします。

で、私はそろそろ新幹線で帰らなければいけなかったのですが、
みなさん東京駅で一旦下車して夕ご飯を食べた後、
新幹線乗換え口までお見送りしてくださったのでした。
名残惜しくてぐずぐずと新幹線の予約変更繰り返したせいで、
みなさん帰りが遅くなってしまって、本当にすみませんでした。
遅くまでお付き合い頂いて有難うございました!

もう、この気持ち悪いくらい詳細なレポート!
(あと、あべさんの話が本文中ほとんど出てきませんが、
内容的にトキカケの暴露話になりそうな感じなので割愛!)
読んで楽しんで頂けたならいいですが、不快になられたならすみません。
でもブログは個人的な日記みたいなものなので、お許しくださいませ。
読んでくださって有難うございました!
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

W&F Counter

いらっしゃいませ!

番目のご訪問です☆

Posted Date

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Questionnaire

ブログの感想を教えてね♪          複数選択は連続投票でどうぞ。

コメントは管理者のみ表示です。

Search by a keyword

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。