Words and Feathers

ボカロ・旅行記・夢日記などつれづれに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辞書買った

本やCDをアマゾンで買うので、ついでに買ってしまいました。

新しい辞書

ポケット版の英英辞典。ちっちゃい!(下は通常版)

小さいけれど、単語の定義だけじゃなくて用法も載ってます。
例文までは載ってないけど、それは仕方ない。

中身

しばらくはこれを読んで勉強代わりにしようと思います。
辞書で学習は効率が悪いと思うかもしれないですが、英英なら文章の全てが英語。
肝心なところが日本語で書かれてる問題集より、英語を読むのに早く慣れます。
TOEICは問題文の全てが英語なので、読むスピードが遅いと最後までたどり着けないです。
英文和訳・和文英訳の問題は無いですしね・・・無かったですよね?

それに前にも書いたけど、単語集は読んでてつまらないです。
辞書なら、ひとつの単語を読んで「あれ?似た単語があったな」と思ったら、
すぐ調べられるし、派生語もカバーできるし、効率的!

ホントに効果があると言えるのは、試験の結果が出てからですけど(笑)。
偉そうに書いてますが、私は英語がぺらぺらとかじゃないし、
発音は歌を聴いていただければわかるとおりです。文法も突っ込まれまくり。
それでも一応「それ」を足掛かりに仕事もらってきてますし、
1年という留学経験しかない割には、使えてる方だと思います。

もし単なる試験勉強を超えて、英語を身に付けたいと思う方がいれば参考までに、
私がやって効果があったと思える方法は次のふたつでした。

1)勉強したい内容を初めから英語で勉強する。
私は日本で専門学校へ行く代わりに、海外の専門学校に行きました。
教科書も問題文も先生への質問もその答えも全部英語。手っ取り早いです。
もちろん、向こうで取った資格が日本で使えないとかのマイナスもありますが。
円高のうちは、金銭面でもメリットがあるかも知れません(?)。

2)好きな日本人作家の英訳小説を読む。
もうストーリーも台詞も頭に入っているようなのがいいです。
辞書は使わず、どんどん読み進めてみてください。
これなら知らない単語や言い回しがあっても、話を知ってるから先に進めるし、
それらが繰り返し出てくるうちに意味がわかってくるのです。
何より英語の文章構成の特徴というものに慣れられます。
母語でも、文章読むのが好きな人は大体作文も上手じゃないですか?
英語も同じで、たくさん読んだだけ上手に書けると思います。
それに「日本語的言い回し」が英語でどうなるかわかるので、
自分の言いたい気持ちにあった表現が身に付きます!

1)は環境的に難しいかも知れないけど、2)は本が好きなら誰でも出来るので、
特にオススメです!けど、勧めても誰も実践してくれないの・・・。


読んでくださってありがとうございました!拍手もありがとうございます。
小説読んでくださった方がいて、すごく嬉しかった・・・//
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

W&F Counter

いらっしゃいませ!

番目のご訪問です☆

Posted Date

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Questionnaire

ブログの感想を教えてね♪          複数選択は連続投票でどうぞ。

コメントは管理者のみ表示です。

Search by a keyword

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。