Words and Feathers

ボカロ・旅行記・夢日記などつれづれに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WINTER SONG by Dreams Come True

歌詞はこちら

(拙訳)
夕暮れが拡がっていき そこら中で灯りが瞬く
そして人のいない通りを歩くと 雪がさらに勢いを増して降ってくるの
空に目を向けながら あなたはどこにいるかしらと思う
あなたが私の人生に入ってきた道(を思う) 毎日を笑顔で満たしながら

顔に降りかかる雪で ほとんど何も見えない
冷たいはずなのに あなたの抱擁の温もりを感じる
(その感覚に)陶酔して ばかみたいに足取りがおぼつかない
確かに 宙に浮き上がってしまいそうで・・・

私が見るもの全てを 私が感じているように あなたに見せたいの
今夜あなたと一緒にいなければ 私を抱きしめる腕を離さないように
真冬のどんな深い雪よりも 私の想いは深いの
あなたが 私にとって最高の贈り物だった

きらきらと輝く結晶の世界 この魔法のような冬景色
それをあなたと分かち合うことができたなら 永遠のふりができたなら

視界の全てのものに被せられた毛布のよう(な雪)
静寂の中で 夜のしじまが聞こえる
一緒に歩いた道も 雪がすっかり覆い隠してしまった(けれど)
今夜 あなたがまだ私を覚えていてくれたらと願う

私が見るもの全てを 私が感じているように あなたに見せたいの
今夜あなたと一緒にいたいの 私を包み込んでいてほしいの
真冬のどんな深い雪よりも 私の想いは深いの
私が得た最高の贈り物は

こんな気持ちに今までなったことがあったかしら 思い出せないのよ
あなたは知ってる? あなたにわかる? 今わたしの心を駆け巡るものが
私があなたをどんなに愛しているか ただあなたも感じてくれるなら
今夜 あなたがどこにいるとしても

私が見るもの全てを 私が感じているように あなたに見せたいの
今夜あなたと一緒にいなければ 私を抱きしめる腕を逃さないように
真冬のどんな深い雪よりも 私の想いは深いの
あなたが 私に与えられた一番の贈り物だった
あなたが 私の生涯で最高の贈り物だったの

この歌はあなたのために・・・


もうこの歌二度とカラオケで歌えないと思った。切なすぎます。
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

W&F Counter

いらっしゃいませ!

番目のご訪問です☆

Posted Date

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Questionnaire

ブログの感想を教えてね♪          複数選択は連続投票でどうぞ。

コメントは管理者のみ表示です。

Search by a keyword

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。