Words and Feathers

ボカロ・旅行記・夢日記などつれづれに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生のイメージ

週末上海旅行から帰国しました。
そのうち旅行記始めようと思いますが、そう言えば去年のをまだ書いてなかった・・・。

今日はバランスをとるということについて。

私は本来、極端から極端に走りがちな性格です。
熱しやすく冷めやすいし、すぐ調子に乗っちゃう。
カーッとなって余計なことをしてしまい、後悔する事もたくさんあるし、
ちょっと褒められたら簡単に「自分天才かも」って思ったり、
ひとつ失敗したら途端に自信を失くして「何やってもダメだ」って思ったり。
ちょっと好意を示されたら、すぐのぼせ上がっちゃうし、
ちょっと返事が無かっただけで「嫌われた」って思って落ち込んだり、
たったの一言で「好き」が「嫌い」に変わったり。

でも、多分、こういう人はたくさんいると思う。
私の極端なんて「普通」の域を全く出ていないと思う。
でも、この程度でも感情の振れ幅が大きいと、毎日を生きてくのがしんどくなる。
だから、いつも反対側に考えを引き戻す努力をするようになりました。

自分で正しいと思う意見も、ちょっと視点を変えれば自分で反論が作れる。
腹が立つ出来事も、見方を変えれば笑い話に出来る。
返事が無くて悲しいときは、返事をもらえた回数を数えれば大体間違いに気付くし、
本当に嫌われたときは、そもそも好かれる必要があったかどうか考えてみる。

そうやって自分でバランスを取っているのは、私にとってのサバイバル技術で、
そうしないと綱渡りのロープからすぐ落っこちちゃうから。
自分を支えて引っ張ってくれる他人の手も期待できないし(ある時は嬉しいけど)、
落っこちる自分を拾ってくれるネットも、大人になれば消えてしまう。

自分に用意されているロープがどんなものかは運命としか言いようが無いけど、
それでも綱渡りに直面して怖くない人は、ほとんどいないと思う。
いったん渡り始めたら、渡り切るためには他人のロープを気にしてる暇は無い。
他人のロープを見て羨ましがってる人は、まだ自分のロープに足を掛けてない。
そして渡り切るために、他人を蹴落とす必要は無い。
他人が落ちようが渡り切ろうが、自分の成功には関係ないから。

私にとっての人生のイメージは、そういう孤独な綱渡りで、目標はとにかく渡り切ること。
だから、バランスをとることが何より大事なのだと思う。
そういう状況だから、恋愛というのはとにかく鬼門で、
差し伸べられた手を取ろうとしたら、あっという間にバランスが崩れてしまう。
声を掛けてくる方は、私が綱渡りしているなんて知らないから、罪は無いんだけどね。

色んな人生がある。
好きや嫌いにブレーキなんか掛けないで暴走させ、
勢いを付けてどれだけ飛べるか命を掛ける人もいる。
始めから命なんか掛けないで、陸の上でみんなでマイムマイム続ける人もいる。
ひとつじゃなく複数の競技に挑戦する人もいるだろう。

自分の人生のイメージをしっかり持つことは大事だと思う。
そして、他人のアドバイスを聞くときは、その人が何の競技をしているか確認する。
他の競技の話が参考になることもあるし、ならないこともあるし。

何より大事なのは、自分がどれに参加するか自分の意志で決めることだ。
綱渡りが嫌なら、他の競技にすればいい。
他人の競技を貶める必要は無いし、羨んだり妬んだりする必要も無い。
選んだら、文句を言わずにやり遂げる努力をするだけ。

「自分は○○だから××な生き方しか出来ない」って言う人多いけど、
本当に△△や□□な生き方を選びたかったら、選べるんじゃないかな。
それでも××な生き方を自分は選んだんだ、と考えられたら、
もっと色んな覚悟が出来ると思うけど、どうだろう?


前回の記事に拍手をありがとうございました!
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

W&F Counter

いらっしゃいませ!

番目のご訪問です☆

Posted Date

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Questionnaire

ブログの感想を教えてね♪          複数選択は連続投票でどうぞ。

コメントは管理者のみ表示です。

Search by a keyword

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。