Words and Feathers

ボカロ・旅行記・夢日記などつれづれに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【対訳】 アドレサンス(Adolescence) サンドリヨン鏡音ver.

この文章はアドレサンス 英語歌詞の日本語対訳です。
英語歌詞を直訳した場合の内容を示しています。
原作に無い内容原作を意訳した表現が含まれます。

【翻訳裏話】アドレサンス

ずっと一緒にいようね あなたと私の間の約束
私たちは一番大切な友達どうしだった でももう終わりなの?
まだ同じブロンドの髪 朝の鏡の中
お互いの髪にブラシをかけあう いつものように でも・・・

一台の子供用ベッドの中 僕らは同じ未来を夢見た
きみと僕をつなぐ絆は決して壊れない そう信じていた なのに今・・・

鏡の向こう 見知らぬ人を見つける
どうしてあなたはそんな低い声でささやいているの?
鏡なんて全て粉々に壊れてしまえばいい もうそれを見なくてすむように

一緒に遊んだ積み木の城は崩れてしまった 僕らの無邪気さとともに
成長期の痛みが子供時代の終わりを告げる 今
僕は騎士で 君は僕の姫なんだ

影の歪曲 手のひらを重ねて
僕らの手の大きさはもう同じじゃない

『おねんねの時間だ 僕はもう行くよ お姫さま
そんなこと言うの初めて どうしてここにいてくれないの?
かちゃりとドアの音がした ベッドから飛び出して
引き留めようとシャツをつかむ あなたは私の手をそっと取って・・・

ほんの冗談半分で君の手に口づけた なのに
心の奥底に衝動を感じて 僕は理性を失いそうになった
その瞬間・・・!

『明かりは消さないで 暗いのは嫌いなの ひとりじゃ眠れない
行かないでよ!』私は泣いて あなたに枕を投げ付けた
ひどく取り乱してしまって

『お化けが怖いの? まだ子供だね お姫さま』
涙が光る君の瞳を見つめて
僕は自分の言葉を飲み込む 僕の本当の気持ちを

二人きりの子供部屋での秘密の時間は 遠い夢のように今消えていく
ネグリジェ越しに感じた君の肌のぬくもりが 僕の心の秘密の扉の鍵を開ける

聞かれないように息を押し殺し 静かにドアに鍵をかけて
私はあなたの顔を見る あなたは私の瞳をのぞきこむ
私たちは 今 言うべき言葉を探す


明かりを消して寝室を暗くして
そうすれば君の
子供じみた言い訳はもう見えない
君の髪の匂い 今それに触れるためなら 僕は自分さえ偽れる

時を止めて 抱き合うこの瞬間を大切にするために
早鐘のように打つ
あなたの鼓動を聴いて 私の鼓動をシンクロさせるの

混じり合う熱い吐息 君の身体の熱を腕の中に感じる
これ以上は進まない ただじっとしているよ
君の騎士でいるために 僕のお姫さま
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

W&F Counter

いらっしゃいませ!

番目のご訪問です☆

Posted Date

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Questionnaire

ブログの感想を教えてね♪          複数選択は連続投票でどうぞ。

コメントは管理者のみ表示です。

Search by a keyword

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。