Words and Feathers

ボカロ・旅行記・夢日記などつれづれに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海2日目④

豫園でのミッションコンプリートしたので、次は外灘に向かいます。
地下鉄の豫園駅から一駅の南京東路駅が最寄り駅ですが、そこから徒歩10分弱くらい。
面倒なのでタクシーを拾います。
・・・が、例によって言葉がわからないので、行き先を説明するのに若干苦労しました。

外灘

これが外灘(バンド)です。え、中国?という感じ。
まあ横浜とか神戸とか、港町の洋館と同じといえば同じですが、
この港は海辺ではなく川岸に造られたので、対岸の風景も楽しめるのがいいです。

霧の上海外灘

ちょうど霧が出てきて、余計にどこだかわかんない感じに。

さてどこでしょう?

歩道も広いし、散歩すると気持ち良さそうな場所です。

チンペイさん

大画面になぜかこの人が・・・上海万博のイベントの映像でしょうか。

キャプテン・ホテル

何だか怪しい船員が泊まっていそうなホテル。
ここで、もうひとつ行ってみたかった店『アナベル・リー・シャンハイ』に行きます。
ちょっと中国っぽいデザインの、お洒落な雑貨などを作っているブランドです。

アナベル・リー上海

横道に入ったところにある、店構えもお洒落な雰囲気。
中に入るとそこには・・・

客寄せ係

ね、猫が! 生きてるの? 生きてるよ! 何してるの!!!
私たちに気付くと、一匹が降りて足元に寄ってきます。
これはとんでもない客寄せ係、というか、どちらかと言うと入店妨害です。

もふってく?

もう一匹は休憩中なのか、ひたすら寝ています。

お店寄ってく?

入店もせずに猫と戯れていると、中から店員さんが、
『あんたたち入るの? 入らないの? どっち?』という視線を投げてきます。
また後でね、と猫たちを置いて店に入りました。

アナベル・リー上海店内

中はこんな感じでした。
ハンカチとかブックカバーとか、手頃な値段で買える雑貨もあります。
デザインはチャイナチックなんだけど、色の展開がパステルなのが可愛いです。
プレゼント用には、シールつきの紙袋をくれるんだけど、
それもメタリックパステルカラーで、好きな色を選ばせてくれました。
店員さんも英語話せるし、素敵なお店でした。猫もいたし!


次回は川を越えます。読んで下さった方、有難うございました!
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

W&F Counter

いらっしゃいませ!

番目のご訪問です☆

Posted Date

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Questionnaire

ブログの感想を教えてね♪          複数選択は連続投票でどうぞ。

コメントは管理者のみ表示です。

Search by a keyword

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。