Words and Feathers

ボカロ・旅行記・夢日記などつれづれに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海3日目

※これは2月末に旅行した時の記録です。

上海旅行も今日が最終日。
午後3時頃までに空港へ行けばいいので、昼過ぎまでは遊べます。

・・・が、午前中は仕事してました。

と言っても、ホテルを2軒見学させてもらっただけですけど。
一軒目は宿泊してたホテル
このホテルには、こんな配置の部屋があります。

豫園ビューバス


どうですかこの開放感。部屋の窓の真ん前にあります。
シャワーは別の場所にあるので、ここは夜景を見ながら浸かるだけの場所ですね。

もう一軒はこちら
一ヶ所だけ、普通のゲストが入れない場所をご紹介します。

秘密の階段

ここはエグゼクティブフロアのゲストだけが入れる場所。
螺旋階段を昇った先には・・・

図書館内部

図書室があります。
ここは「世界一高い場所にある図書室」として、ギネス登録されてるのです。
蔵書はまあ、置いといて(笑)。秘密ぽい感じがいいです。

JW万豪上海酒店図書館

実はこの図書室には更に秘密があります。
部屋に隠し扉があって、秘密の展望デッキに出られるようになっているのです。

が、ホテルのスタッフ曰く、
「万博の時に当局から指導があり、ゲストが勝手に展望デッキに出るのは望ましくないので、
鍵を掛けるように命令された」とのこと。
現在は立ち入れない場所になってます。残念。

・・・と、がっかりして帰ろうとしたら、スタッフに呼び止められました。

ス「セキュリティが同行する必要がありますが、頼んでみましょうか?」
私「え!? い、いいんですか?(期待のまなざし)」
ス「警備室に頼んで来ます」

数分後、警備員がやってきました。いよいよ秘密の扉の鍵が開く・・・と、思ったら、
図書室脇の従業員通路から通されてしまった!orz

秘密の扉を開けられなかったのは残念ですが、展望デッキには出ることができました。

展望デッキからの眺め

ある日この場所でパーティをしていたら、急に空がゴロゴロ言い出して、
みんなが足元にピリピリしたものを感じたので、慌てて建物に入ったんだって。危ない(笑)。

仕事も終わり、今回の最後の観光地『新天地』へ向かいます。


読んで下さって有難うございました!
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

W&F Counter

いらっしゃいませ!

番目のご訪問です☆

Posted Date

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Questionnaire

ブログの感想を教えてね♪          複数選択は連続投票でどうぞ。

コメントは管理者のみ表示です。

Search by a keyword

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。