Words and Feathers

ボカロ・旅行記・夢日記などつれづれに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【翻訳裏話】 アドレサンス(Adolescence) サンドリヨン鏡音ver.

ども! なずる☆です。
確か風邪でしんどいと言って残業せずに帰ってきたのに、
何故まだ起きてるしw

私のへっぽこ英訳も4作目。
2008年末に公開された話題作、というか問題作の『アドレサンス』です。
なんでこんな有名な作品ばっかり訳しているのかというと、
訳者はボカロ初心者なので、まだまだ有名な曲しか知らんのです。
ファンの方も多いだろうに、原作に疵を付けるようなことしてたらゴメンナサイ。

さて、今回はまず謝っておかなければなりません。
意訳・創作があるのはいつものことですが、
今回は明らかに原作者の意図と違う解釈をしてます。
本当にゴメンナサイ m(_ _;)m

まず2行目『私たちは一番大切な友達どうしだった』の部分。
作詞者のorange氏は、二人が双子という設定で作詞しています。orange氏の解説
私がここで『友達』としても、『双子で親友』みたいなイメージでもいいかと思ってます。
なので『二人は双子!』派の方は、ここはそのように理解していただければ。
私は、うーん、二人が双子だとどうしてもハッピーエンドにならないので(涙)、
『訳あって一緒に育てられた、顔のよく似たいとこ』くらいに考えてます。
そういう関係でも、お互い異性を意識することにためらいを感じて、
ドキドキするシチュエーションは十分感じられるので。
最後は結ばれて欲しい。アウトじゃなくて。
いや、アウトでもいいけど・・・セウト?w

次に『明かりは消さないで~』の部分。
orange氏の解説では、リンは冗談交じりにレンに訴えかけているのですが、
私の詩では結構取り乱して泣いちゃってます。
作詞者の解説を読むより先に、この歌の世界にハマッて勝手に解釈しちゃったので・・・。
私の中では、リンがちょっと子供でレンが大人なイメージだったみたいです。

そのすぐ後、オリジナルで『濡れた瞳 違う言葉を言いたげに見つめる』の部分。
ここも原作者によれば『リンが違う言葉を言いたげに見つめている』のですが、
私は『レンが自分の言葉をのみこんだ』としてしまいました。
これも私の勝手な思い込みで・・・原作は違います。

そんな訳で、今回はいつにもまして『二次創作』と思ってもらえれば。
素敵な楽曲に触れて、絵の描ける人はイラストやPVを作りたくなり、
小説の書ける人はアナザーストーリーを作りたくなるように、
私は英語詞にするという行為を通して、作品を隅々まで堪能してるのです。
方向性がマイナー過ぎますがw

実際すごくすごく萌えながら訳しました!
これ訳している間、ご飯がのどを通らなかったくらいw
『幼い言い訳を・・・』のくだりが自分的にはクライマックスでしたね。
ここも私は『(リンの)幼い言い訳を(レンが)明かりごと消していく』と解釈してますが、
原作はどっちとも書いてないです。
でも、ほら、『だって~、その方が萌えるじゃない』てことで。
翻訳してる人の中で、こんなキモイ訳者ほかにいないだろうなw

キーの高さもあいまって、英語で歌うのはかなり困難になっていますが、
我こそは!という方はコチラ。
カラオケ ニコ動版
カラオケ YouTube版

神PV。作者はアイラさん。『アウトになって お願い』のコメントに激同!
PV ニコ動版
PV YouTube版

作詞のorange氏については、こちらで。数々の名作コラボを手がけている作詞家の方です。
初音ミクwiki『orange』
(まだ掲載許可もらってなくて・・・勝手に載せてすみません
→許可いただけました!ありがとうございます!!)

作曲は『伝説のリン廃』シグナルP様。本当にプロの方なんですね、すごい。
初音ミクwiki『シグナルP』

色々長く書きすぎてしまいました。読んで下さってありがとうございました!
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

W&F Counter

いらっしゃいませ!

番目のご訪問です☆

Posted Date

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Questionnaire

ブログの感想を教えてね♪          複数選択は連続投票でどうぞ。

コメントは管理者のみ表示です。

Search by a keyword

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。