Words and Feathers

ボカロ・旅行記・夢日記などつれづれに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

After you (お先にどうぞ)

先日のこの記事を読んで思ったこと。

【女性編】外国人男性に比べると日本人男性の残念なところランキング

1位のレディーファーストに関しては、イギリス留学から帰ってきた時、本当に実感した。
電車なんかは、まあ並んでから乗るので良いと思うんですけど。

レディーファーストという習慣そのものには、結局「女性を弱い者扱いしている」という理由で、
そんな良いものじゃないよ、という反論する方もいらっしゃるんですけど。
でも、エレベーターに乗る時に、前に立っていた見知らぬ男性がドアを手で押さえて、

"After you." (お先にどうぞ)

と言ってくれれば、こちらもちょっと面映く思いながらも、

"Thank you."

とニッコリ微笑って、良い気分になれたものだったし。

電車の椅子取り合戦とか、レジの先を争うとかじゃなくて、
店の入口やエレベーターに乗る順序を、ちょっと譲るだけのこと。
それだけで、女性から「ありがとう」と笑ってもらえるんだったら、
私が男性だったらするけどなあ。

ちなみに今は、自分がエレベーター降りる時は、
大抵ボタン操作に回って、男性に先に降りてもらってる。
でもこれをしてても、外国人男性(中国・韓国除く)や海外生活経験のある男性は、
"No, after you."と言って、必ず私を先に降ろすんだ。

自分がちやほやしてほしいから、そういうこと言うのかっていうと、
それとはちょっと違うんだよね。
例えば日本でも、ほとんど誰でも知り合いの女性には譲る。
だけど知らない人には、あんまりしない。
サイアクな奴は、自分の彼女を優先させるために人を押しのけたりする。
(↑ こういう奴はイギリスにもいた。タクシー乗り場でケンカしたことある。)

私は、その場に一緒にいる男性が、
私だけじゃなくて、他の女性とかお年寄りとかに「お先にどうぞ」って言ったら、
それだけでちょっといいな、と思うけど。
特に日本では、そういうことする人が少ないから。

ま、欧米では絶対のマナーなので、海外行きたい人は身に付けたほうがいいですよ。
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

W&F Counter

いらっしゃいませ!

番目のご訪問です☆

Posted Date

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Questionnaire

ブログの感想を教えてね♪          複数選択は連続投票でどうぞ。

コメントは管理者のみ表示です。

Search by a keyword

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。