Words and Feathers

ボカロ・旅行記・夢日記などつれづれに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君の三つの話

時々ネットで検索して探しているけど、見つからない文章があります。
私が読んだ時のタイトルは、(多分)『君の三つの話』。

これは、私の中学校で『使っていなかった』国語の教科書に掲載されていたものです。
(つまり光村図書以外。大日本図書とかかな?)
作者は(多分)詩人の長田弘。

何で自分が使っていなかった教科書の話を読んだかというと、
学習雑誌の付録の教科書ドリルで、それぞれの出版社別に問題が作ってあって、
そこに解説が載っていたのです。
本文は教科書からの抜粋だったので、全文はわからなかったけれど、
そこに数行載っていた文章に心惹かれたのでした。

文章の全体は(多分)子供から大人への心の成長について書いているもの。
その中で、初めて遠くの町に行く時の気持ちに例えていたところが、
すごく心に残っているのですが・・・。

作者名もうろ覚えだし、内容もはっきりわからないし、出版社もわからない。
どこかに収録されているとしても、多分タイトルが変更されているだろうし、
教科書向けに寄稿したものなら、どこにも収録されてないかも知れない。

そんな訳でお手上げ状態の思い出探しなのでした。
国立国会図書館にでも行けば、過去の教科書が読めるのかしら・・・。

誰か、そんな話を読んだことある人は、是非手がかりを頂けると嬉しいです。
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

W&F Counter

いらっしゃいませ!

番目のご訪問です☆

Posted Date

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Questionnaire

ブログの感想を教えてね♪          複数選択は連続投票でどうぞ。

コメントは管理者のみ表示です。

Search by a keyword

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。