Words and Feathers

ボカロ・旅行記・夢日記などつれづれに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素晴らしき絵画の世界 その1

国内某所の美術館に、先週末行って参りました。
美術館めぐりとか、特に趣味にしてる訳じゃないです。
たまたま、旅行先の近くにあったから行ってみただけで。
直前までその存在すら知らなかったし、
『全部複製品なのに、入場料3,150円て高くない?』と友人と言っていたくらい。

でも、結果的にとっても楽しかったです!
それは複製品を集めた美術館だからこそ、なんですよね。

場所はここ。 検索で引っかからないように、名前は伏せときます。
商用・複製品作成目的で無ければ、作品の撮影が許可されてます、念のため。

ここから先の画像は、クリックすると拡大できます。
また、マウスポインタを乗せると何か説明があるかも知れません。

美術館入口

このエスカレーターを昇ると、到着するのは地下3階。(ん?)
最初に入るのが、このホール。

システィーナ・ホール

バチカンのシスティーナ礼拝堂を忠実に再現しているそう。
ここで結婚式とか、色んなイベントも行われるんだって。

で、フェルメールの部屋とか、エル・グレコの部屋とかあるのですが、
真面目な解説は他にいくらもブログとかあると思うので、省略。
ここからはネタ系でいきます。美術ファンの方、怒らないで下さいね。

まずはフランス・ノアン=ヴィック村の聖マルタン聖堂の複製壁画。

聖マルタン聖堂

アップでご覧下さい。

なんかかわええw

磔にされたキリストを運ぶシーンにしちゃ、ほのぼの過ぎやしませんか(笑)。
お次はちょっと怖いシリーズ。イタリア・パドヴァのスクロヴェーニ礼拝堂壁画から。

火つけられた上に口から蛇出てるんですが・・・

ポンペイ・秘儀荘の秘儀の間。なんか名前も曰くあり気ですが、由来はよく知りません。
照明も暗くて、いやーな感じ。

赤い部屋

あなたは赤い部屋が好きですか?

イタリア・タルクィニアのモンテロッツィ墓地から、鳥占い師の墓の内部。
(鳥占い師って・・・?)

思い切り噛まれてます・・・!

墓地を出ると、ポンペイの貝殻のヴィーナスの家の壁画があります。
全体像はこんな感じなのですが、この部分が気になる・・・。

ゆっくりしていってね!!!

こんな調子で、美術作品の解説をしていきたいと思います←
しばらく連載しますので、もし良かったらお付き合いくださいませ。


読んで下さる方、拍手して下さる方、有難うございます!
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

W&F Counter

いらっしゃいませ!

番目のご訪問です☆

Posted Date

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Questionnaire

ブログの感想を教えてね♪          複数選択は連続投票でどうぞ。

コメントは管理者のみ表示です。

Search by a keyword

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。