Words and Feathers

ボカロ・旅行記・夢日記などつれづれに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めーがね♪

下のプリントは『右手に傘を 英語ver』

メガネを新調しました。
自分で選ぶと同じようなのになっちゃうので、知人にアドバイスもらって。

知人(スタイリストさん)
『丸くて面長だから、オーバルで横幅を出すほうがいいですよ。
最近はセルフレームが流行だから、こんなのはどうですか?』

と言って、最初に薦められたのは紫のセルフレーム。

私 『え・・・お洒落だとは思いますけど、うち、田舎なんでちょっと・・・』
ス 『そお? じゃあこっちは?(と言って赤とかピンクとか出してくる)』

たくさん試してみて、黒のセルフレームにしました。
似合ってるのかどうかは、正直よくわかりません。

家族の反応:
妹 『黒のセルか。流行ってるからな(・・・だっせ!)』
母 『インテリに見える』

それにしても、メガネ変えただけで合わせられる服が変わってきちゃう。
このメガネだと、ゆるふわロングよりまとめ髪かストレートかなあ。
仕事でも使えるって言われたけど、多分プライベート用にします。



歌詞: 眼鏡越しの空

メガネで思い出した歌その①。
いい歌だなとは思ってたけど、実はちょっとしっくり来ない部分があった。

『あなたのようになれたらと 憧れる』

この感覚って、普通に異性に対する恋愛感情なんだろうか?
『短い髪』っていう表現も、女子→男子という視点だと「そこ注目する?」という感じ。
むしろ、かっこいい同性に対する憧れなのかなという気がした。
恋愛関係無く、性別関係無く、ただ『憧れの人』という気持ちもあるけどね。

それにしても『図書館のカード』なんて、今はもう無いんだろうな!
ドリカムが昔は3人だったこと、知らない世代も多いんじゃないの(笑)。
歌詞に登場する『空の写真集』、多分これだと思います。

空の名前 高橋健司

出版日が1992年1月で、この歌が収録されたアルバムの発売日が1992年11月。
背表紙が三日月なんですよね。私も持ってます。



メガネで思い出した歌その②。説明不要。
みんな諦めてMEGANE国民になればいいと思う!


↓読んで下さって有難う&MEGANE国民は押してください。
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

W&F Counter

いらっしゃいませ!

番目のご訪問です☆

Posted Date

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Questionnaire

ブログの感想を教えてね♪          複数選択は連続投票でどうぞ。

コメントは管理者のみ表示です。

Search by a keyword

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。