Words and Feathers

ボカロ・旅行記・夢日記などつれづれに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【翻訳裏話】 右手に傘を 【兼・反省会場】

ども!なずる☆です。(この記事だけは、この書き出しで統一してます。)
しえいかさんとひなたさんのコラボ曲『右手に傘を』がすごく好きで、
英語詞にして歌ってしまいました。



作詞 ひなた春花さま (ひなたさん歌唱の原曲ページへリンクします)
作曲 しえいかさま (KAITO verの原曲ページへリンクします)

おふたりに英訳の許可を頂きました。有難うございました!


2011.7.31追記 字幕の綴り一箇所間違ってた・・・orz (hear → here)

おふたりのコラボ曲は、作詞がしえいかさんで作曲がひなたさんの『四月の雨』も好きで、
こちらは英詩をつけたPVを作りました。(参照記事
今回は原曲のオケも配布されていたので、歌ってみたのですが、
いつも通りヘロヘロ声ですみませんです。
でも歌ってみて、「本当に綺麗なメロディだな」と改めて感じました。
歌い心地の良い旋律だと思うし、それは歌にとって重要な要素であるはず。

この原曲がひなたさんのマイリストに含まれていないせいか、
あるいはピアノ弾き語りじゃないからか、あまり聴かれていないのは残念ですね。
確かに、これはロジカリズム世界には含まれないし、
作曲者も異なるということで、違和感があるのかも知れませんが、
このメロディは本当に素敵だし、歌詞の世界観も暖かくて好きです。

英訳にあたっては、出来るだけ韻を踏めるように、
また、メロディに合わせて補うかたちで、原詞に無い内容が追加されています。
オリジナルの意図するところと、大きくずれていないと良いのですが。
また、歌声が細いのをカバーするためでもあるのですが、
全編を二声(一部三声)合唱風にアレンジしてます。
コーラス歌うの楽しいです、主旋律よりも ^q^

↓コーラス用手書き譜。適当すぎてもうわからない・・・。
読めません!

動画はオリジナルのひなたさんverのものをお借りしようか、最後まで迷いましたが、
あの可愛いイラストに、どうしても自分の声が合わなかったので、
イメージ写真で作りました。雨の写真って素材が少ないです。
間奏のところは、雨粒で水鏡が揺らぐような、涙で景色が滲むような、
そんな効果を出したかったのですが、ちょっと苦労しました。

梅雨が明ける前にあっぷしたいと思いながら、
のんびりしてたら、もう明けてしまいましたね(苦笑)。
音源は一月ほど前に録音してたので、やっつけで投稿もできたけど、
締め切りがある訳じゃないし、気の済むまで編集し直しました。
おかげで「final」と書かれたデータが6個くらいあります。

誰の耳にも届かない歌かも知れませんが、
この作品が好きだという気持ちを表現するための作業なので、
それはそれで良いのです。
あと、一年前にこの曲を聴いて浮かんだ英語のフレーズ;

In my right hand, the umbrella 'coz (ここは思いつかなかった)
In my left I hold your hand 'coz you're my sweet and precious one

というのを、歌えるようにしたいとずっと思っていたので、
全編を訳すことが出来て良かったです。


読んで下さって有難うございました! また聴いてもらえたら嬉しいです。
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

W&F Counter

いらっしゃいませ!

番目のご訪問です☆

Posted Date

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Questionnaire

ブログの感想を教えてね♪          複数選択は連続投票でどうぞ。

コメントは管理者のみ表示です。

Search by a keyword

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。