Words and Feathers

ボカロ・旅行記・夢日記などつれづれに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「はやぶさ」のカプセル見てきました

うちの近所で「はやぶさ」のカプセルの展示が始まったというので、
午後に家族と行ってきました。

夏休みだし、すごいいっぱい人がいると思ったんだけど、あんまりいなかったよ・・・?
(午前中は多かったのかも)

新聞記事

カプセルなどの実物が展示してあるホールに入るには、整理券が必要なのですが、
それもすぐもらえました。
20分後の回の券だったので、それまで模型やパネル展示を見てました。

はやぶさ模型

これとは別に、実物大の模型もあったけど、そちらは撮影禁止でした。

展示パネル

オーストラリア・ウーメラ砂漠に落下した、カプセルの写真。
これが大気圏に突入するところ、USTの中継で見たの一年前だったんだなあ。

あと、写真撮影禁止のパネルで、はやぶさが最後に撮った地球の写真がありました。
はやぶさは、大気圏に突入して燃え尽きてしまう運命だったけど、
「最後に地球の姿を見せてやりたい」っていう、プロジェクトスタッフの願いで、
ダメかもと思いながらカメラを起動して。
真っ暗闇ばかり写った画像の、最後の一枚に地球が写ってた。
本当に、最後の最後まで奇跡を起こしたプロジェクトだったんですね。

カプセル展示室は、当然ですが撮影禁止。
はじめに解説を聞いて(私が行ったときは高校生のボランティアだった)、
次に展示品を見て回りました。
これが、本当に小惑星イトカワまで旅して、戻ってきたものなんだと思ったけど、
にわかでは、なかなか実感できません、ね。

展示室を出てきたら、ちょうど映画「HAYABUSA - BACK TO THE EARTH -」の
上映開始時刻だったので、ついでに観てきました。
映画の感想はですね、ちょっと・・・ウェット過ぎたかも。
個人的には、もう少し純粋なドキュメンタリーの方が好き。
でもこの映画を観て、はやぶさの行った「地球スイングバイ」という軌道変更の技術が、
どれほど馬鹿げた精密さを要求されていたか、何となくわかりました。
あと、はやぶさが大気圏に再突入して燃え尽きる部分のCGは、
あの時観た中継を思い出して、なんか感動してしまいましたね。

中継画面

中継の画面のスクショ撮ったのが残ってた。
この時の中継画面含め、はやぶさの軌跡についてはこちらをどうぞ。



今回の展示企画については、こちらで情報がわかります。
夜とかだと、人は少ないんじゃないかな・・・と予想。
(田舎なので、地元民は家に帰っちゃうから)
せっかくなので、見に行ってみるといいですよ!


読んで下さって有難うございました!
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

W&F Counter

いらっしゃいませ!

番目のご訪問です☆

Posted Date

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Questionnaire

ブログの感想を教えてね♪          複数選択は連続投票でどうぞ。

コメントは管理者のみ表示です。

Search by a keyword

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。