Words and Feathers

ボカロ・旅行記・夢日記などつれづれに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年8月14日(日)朝の夢

なぜか3時間睡眠で目覚めてしまい(休日なのに)、今に至ります。
一日が長い・・・。

自宅の台所。母が食器棚の引き出しを開けている。
引き出しの奥に手ぬぐいがつまっていることを、私の責任だと両親が言う。
父は「この手ぬぐいは28円もするんだ」と、私に説教する。

私はせせら笑って(だって私の責任じゃないから)、洗面所に行く。
手を洗うと、水に血が混じるが、どこも怪我をしていない。

居間に行くと、兄がいる。手ぬぐいをつまらせたのは兄なのだ。
私は兄に、両親が怒っていることを伝える。特に反応は無い。
居間のテレビに、T先生が映っている。
現在は国際教育組織の幹部である先生が、まだ私たちの小学校にいた時のビデオだ。

唐突に兄が私の髪形を指差し、「Mと一緒」と言う。
暑いので、いい加減に髪をまとめていた。
適当に相槌を打ちながら、私はT先生が今は何歳だろう、と計算する。

(目覚めた)


メモ:夢の素となった日常の記憶
自宅の間取りは、珍しく現実に忠実だった。
T先生とMは、私が仕事をしていた施設の先生と生徒で、私の小学校とは関係が無い。

視覚・聴覚・触覚あり
味覚・嗅覚なし
フルカラー・自己視点映像
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

W&F Counter

いらっしゃいませ!

番目のご訪問です☆

Posted Date

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Questionnaire

ブログの感想を教えてね♪          複数選択は連続投票でどうぞ。

コメントは管理者のみ表示です。

Search by a keyword

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。