Words and Feathers

ボカロ・旅行記・夢日記などつれづれに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年8月21日(日)朝の夢

なかなか早い時間に寝付けなくて、って思ったけど、
昨日午後二時まで寝てたから、むしろ当然なのか・・・orz

洗濯をしようと、洗濯機のスイッチを入れる。
水が入り始めたところで、なぜかお菓子のかけらを洗濯槽に落としてしまう。
手を水で濡らしながら、お菓子のかけらを拾い出す。
妹が背後にやってくる。一回目の洗濯が終了したので、洗濯物をかごに出す。

二回目の洗濯を始める。柔軟剤を入れる。
スイッチを入れてから、水量の設定を間違えたことに気付く。
周囲が暗くなり、大きなビルの廊下のような場所になる。
背後を会社員・OL風の人たちが通り過ぎていく。
何かトラブルがあって、会議が遅れると文句を言っている。
誰か女の子と、男性と男性の妻の不倫トラブルらしい。

彼らの後をついて、暗い会場に入る。
スクリーンに海辺の風景が映っている。
T支店長が、映像の解説を行っている。
ライバル会社の新オフィスの場所を説明している。

会場を出ると高い渡り廊下があり、下は広い闘技場のようになっていて、
グラディエーターみたいな古代の兵士たちが戦っている。
自分と、誰か友人2人と見下ろしている。
兵士のリーダーが近づいてきて、何か説明してくれる。

いつの間にか、渡り廊下は屋外の土手になっている。
土手にはスミレや、色んな花が咲いている。
友人たちと土手を降りると、道場のような和風の建物がある。
中で能のような儀式が行われているらしい。
覗かれると儀式が穢れるので、覗いていることがばれると危険だと感じる。
見つからないように隠れて、土手を登る。
土手の上で、あられのようなお菓子を食べる。

(目覚めた)


メモ:夢の素となった日常の記憶
大体は日常の出来事のかけらで出来ている夢だけど、
何をやっても上手くいかない世界らしい。
グラディエーターの話は、ローマの写真撮影ぼったくり摘発のニュースかな。
儀式の正体は何だったのだろう? それを確かめるのが当面の夢見の目標ぽい。

お菓子に始まり、お菓子に終わる。円環の理。

視覚・聴覚・触覚あり 食べたけど味覚はなし
嗅覚なし
フルカラー・自己視点映像
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

W&F Counter

いらっしゃいませ!

番目のご訪問です☆

Posted Date

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Questionnaire

ブログの感想を教えてね♪          複数選択は連続投票でどうぞ。

コメントは管理者のみ表示です。

Search by a keyword

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。