Words and Feathers

ボカロ・旅行記・夢日記などつれづれに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【対訳】 ぼくにピアノを弾かせて

この文章はぼくにピアノを弾かせて 英語歌詞の日本語対訳です。
英語歌詞を直訳した場合の内容を示しています。
原作に無い内容原作を意訳した表現が含まれます。

【翻訳裏話】ぼくにピアノを弾かせて

2011.2.10追記 JOYSOUNDで配信決定しました!おめでとうございます!

*きみに好きだとは決して言わない
ぼくの気持ちを知ってほしいとは思わない
きみはこの旋律を忘れてしまうとわかってるけど それでも
どうかきみのためにピアノを弾かせて*

昨日の午後きみの姿を見かけたよ
ケーキ屋の前の通りで
ほどなく男が追いついてきた
きみが彼に優しく微笑んだのを見たんだ

苦い現実を目の当たりにして ぼくは言葉を失った
きみは彼と一緒にぼくのそばを通り過ぎて振り返らなかった
きみのとびきりの笑顔は確かにぼくの心を奪ったよ
その笑顔がぼくのためでないと知っていても

ぼくの毎日をきみが幸せで満たしてた
偶然きみと出会ってからずっと
今度はきみが彼と幸せをつかむんだね
ぼくひとりを残して

* repeat

きみのために幾つの曲を書いただろう
きみだけに向けて幾つの歌を歌っただろう
それを全部捨ててしまおうと今ぼくは決めたんだ
きみを祝福するべきだってわかっているから


最後にこの手に残ったのはペン軸だった
きみへの歌を書く時いつもぼくと共にあった
ぼくは絶望してそれを真っ二つに折ろうとしたけど
やっぱりやめて譜面台の上に戻したんだ

きみは未来への階段をのぼっていく
彼の隣で幸せそうに

ぼくがそこできみの隣に立っていられたら良かった
きみを幸せにするために

ぼくの気持ちを伝えても それは嘘になってしまう
あの日々はまだ懐かしい思い出になんかできない
きみがぼくの奏でる音を聴くことはないとわかってる それでも
どうかきみのためにピアノを弾かせて

きみへの想いはセレナーデ
ひとりぼっちの夜はレクイエム

オブリガートは雨の音

(きみはぼくの想いを知っているの?)

きみを好きだとは決して言えない
いつの日かきみがぼくを忘れてしまうとしても
この歌がぼくの心に永遠に残ってほしいと願う
だからきみのためにピアノを弾かせて

どうかきみのためにピアノを弾かせて
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

W&F Counter

いらっしゃいませ!

番目のご訪問です☆

Posted Date

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Questionnaire

ブログの感想を教えてね♪          複数選択は連続投票でどうぞ。

コメントは管理者のみ表示です。

Search by a keyword

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。