Words and Feathers

ボカロ・旅行記・夢日記などつれづれに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナゾトキ

ども! なずる☆です。

外では今、雨が降っています。
盛りを過ぎた桜の花も、花吹雪を楽しむ間もなく雨ですべて散ってしまいます。
でもまだ春は始まったばかり。
これから色んな花が咲き競い、青葉が茂るカラフルな季節になりますね。

そんな春のイメージのお名前を持つひなた春花さんの『ナゾトキ』について
今回は語ってみようと思います。



コメントでネタバレしちゃってると嫌なので、コメント非表示でどうぞ。この辺のボタン↑
歌詞はこちら⇒ピアプロ『ナゾトキ』

2010.6.11 JOYSOUNDリアルタイムリクエスト開始!
2010.7.11追記 ナゾトキの配信は確定した模様です。おめでとうございます!
2010.10.27追記 現在配信中!JOYSOUNDカラオケ情報『ナゾトキ』

2010.6.15 10万再生・VOCALOID殿堂入りしました。おめでとうございます!

この歌には『叙述トリック』というものが仕掛けられ、
よく読むと謎が解けるようになっているそうです。
叙述トリックって何?という方は、上記のリンク部分(ウィキペディア)をご覧ください。
超簡単に説明すると、小説や文章というものの性質を利用して読者に仕掛けるトリックです。
・・・( ´Α`)ワカンネ

小説世界の中のトリックではなく、作者が読者に仕掛けるトリックということかな。
私が読んだ叙述トリックの名作は、筒井康隆の作品でした。
(タイトル紹介したら、トリックばらしちゃう訳だから言えません・・・)

ここから下は私の解釈でネタバレちっくなので、読みたい方だけ反転でどうぞ。
(地色と同じ文字色が無いので、やや読めてしまいますが・・・見ないふりして下さい。)
もっとも私もまだ確信を持てていないので、何の役にも立たないかもですけど。


この歌でひとつめのナゾ・ふたつめのナゾと出てきますが、
その部分を解き明かすには歌詞の情報は少なすぎると思います。
だからこの歌で解くべきナゾは『犯人はだあれ』だけだとします。

この歌に出てくる登場人物は『探偵』と『少女』。
でも探偵がひとり、少女がひとりとは限りません。
少なくとも探偵は『事件に巻き込まれたもうひとりの探偵』が、この場にいる可能性が高い。
では少女は? 他には誰かいないのか?

この歌では、全ての台詞部分をレンが歌っています。
『ひとつめのナゾは・・・』と歌っている探偵と、
『理由は簡単』と歌う探偵は、果たして同一人物でしょうか?
『犯人はだあれ』と言っているのは誰でしょう? ずっと同じ人物でしょうか?
『答えを知っているね』と問い詰められる『きみ』は少女なのでしょうか?
彼女の最後の手段(=ナイフ?)を叩き落とした探偵は、どちらでしょう?
『本当はきみに知られたくはなかった』は、誰が誰に対して言っているのでしょう?


考えれば考えるほどわからないですねwww
叙述トリックは小説であることが前提な訳ですから、
視覚・音声情報が入れば普通はばれてしまいます。
この歌も、それぞれの台詞をそれぞれの声に置き換えてしまえば、
自ずとわかるのではないかなあ・・・というのが私の考えです。
ひなたさん、どうでしょうか? 解決編を待っています!
⇒アンサー来た!【鏡音リン】ナゾカケ

(ひなた春花さんのHPへは、横のリンク『Logicalism』のバナーをクリック!)

読んでくださってありがとうございました! コメントはお気軽にどうぞ ヽ( ´∀`)ノ


2010.6.12追記 『叙述トリックが仕掛けられている』というのは
初音ミクWikiのナゾトキのページからの引用ですが、
その後発表のアンサーソング『ナゾカケ』や関連小説
『海はその謎解<ナゾトキ>を望むのか』を読む限り、
ここで私が書いたような叙述トリックでは無い気がしています。
強いて言うなら『信頼できない語り手』という手法に近いですね、多分。
関連記事

*Comment

 

わお!たのしい解釈ありがとうございます~♪
わたしの曲はいつも「おもてとうらのお話」を織り交ぜているのですが、”ナゾトキ”は特に「欠けている部分」を意識して作りました。
なのでいろんな角度から疑って頂けるととても嬉しいです!えへへ…
曲を紹介してくださって本当にありがとうございます!

…それにしてもどうして彼はそこまでして、自分のことを”犯人”だと言って欲しかったのでしょうね?
  • posted by ひなた 
  • URL 
  • 2010.04/20 12:49分 
  • [Edit]

持久戦 

ひなたさん、いらっしゃいませ~♪

> …それにしてもどうして彼はそこまでして、自分のことを”犯人”だと言って欲しかったのでしょうね?

ふふん、根性なしの私はもうアンサーソングの登場を待つだけですよ!
持久戦です(キリッ

なんちゃって、こっそりまだ考えていたりしますけどねw
  • posted by なずる☆ 
  • URL 
  • 2010.04/22 21:46分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

W&F Counter

いらっしゃいませ!

番目のご訪問です☆

Posted Date

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Questionnaire

ブログの感想を教えてね♪          複数選択は連続投票でどうぞ。

コメントは管理者のみ表示です。

Search by a keyword

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。