Words and Feathers

ボカロ・旅行記・夢日記などつれづれに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いやしき魂の目指す場所

私はスガシカオさんのファンです。
その、胸の奥をざわざわさせるような詞世界も、
前にぐいぐい進むのとは違う独特の揺れ感も、
ラジオやインタビューでの軽妙なトークも、
爽やかイケメンとは程遠い(ごめんなさい)屈折した感じの雰囲気も、好きです。
何より、自分が選んだ『音楽でメシを食う』ということに対する、
妥協の無い姿勢が好きです。

【スガシカオより】ファンの皆様、関係者の皆様へ

森川社長のメッセージが、本当に彼の才能に惚れ込んでいて、
本当に大事に思っているのが伝わって、胸がじーんとなりました。

スガさんの歌を初めて(意識して)聴いた時のこと、今でも憶えてます。
大阪から札幌へ向かう飛行機の中、機内エンタテイメントの音楽番組で、
『注目の新人』として紹介された『ドキドキしちゃう』という曲でした。
(多分それ以前に、FM802のヘビロテだった『黄金の月』は聞いていたと思いますが。)
一聴しただけではシチュエーションがわからなくても、
確実に少年の『ドキドキ』ではないねじれた感じ、言ってみれば『大人の胸騒ぎ』に、
「うわっ、何かすごい曲だな」と思いました。

しかし、そこですぐスガさんのCDを買い求めた訳ではなく、
あまり音楽自体を聴かないまま数年が過ぎ。
たまたま読んだ音楽雑誌で、スガさんのインタビューが面白すぎて興味が湧き、
その時リリースされていた4枚目のアルバム『4Flusher』を買いました。
その晩、「あ、今日買ったCD聴きながら寝よう」と思ってベッドの中で聴き始めたら、
一曲目が『かわりになってよ』で・・・。
女子的にはハマるか、拒否反応示すかの二者択一みたいなアレですが、私はハマりました。
そこからしばらくは、過去のCDをアルバムもシングルも全部揃え、
雑誌やラジオも片端からチェックし、J-WAVE聴きたさにスカパーに加入し、
近くの都市でライブがあれば、必ず行きました。
普通のアイドルとか男性タレントとかに一度もハマったことが無いのに、
スガさんが、私にとって初めてのアイドルみたいなものでした(笑)。

サラリーマンとして働きながら、ある時ふっと「そうだ」と思い立って会社を辞め、
ミュージシャンになったというエピソード。
全然レベルの違う話だけど、私が以前の仕事をしていて、
ある時「そうだ、海外行こう」と決めて退職することにした時、
スガさんの話に後押しされた感はありました。
転機というものに敏感であること、今持っているモノにしがみつかないこと、
そういう姿勢を、大好きな人に学んだというか影響されていたから、
常識的に考えれば「バカじゃん」と嘲笑われながら、公務員を辞めて留学しちゃったのです。
あの時、常識にしがみついていたら、今はきっと後悔していたと思います、
だから、勝手にだけど、スガさんは私の人生の師でもあるのでした。

事務所独立を報じたニュースのコメントには、
「スガさんなら何をやっても成功するよ」なんて気楽にも思える祝辞があったけど、
相当な覚悟で決めたことなのですよね。
それは、大なり小なり何かを選んで何かを捨てた人、
意識して自分から何かを捨てた人間なら、わかると思います。

50歳までに完成させたい、というスガさんの目指す音楽が完成したとして、
それが私が求めているものと確実に合致するかと言えば、正直なところ、わからないです。
私は、好きな人の作るものでも、好きじゃなければ、好きじゃないと正直に感じたい。
それが作品に対する誠意だと思うから。
でも、スガさんが人生を掛けて作る音楽がどんなものか、楽しみに待ちたいし、
それが好きでも好きじゃなくても、大切にすると思います。



最初に聴いた時にはよくわからなかったこの歌が、この頃とても胸に響きます。
このデビュー曲の時の思いのまま、彼は音楽を続けているんですね。
この詞は、何かを目指している人、特に音楽を追い求めている人には、
きっと、深く響くんだろうな。
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

W&F Counter

いらっしゃいませ!

番目のご訪問です☆

Posted Date

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Questionnaire

ブログの感想を教えてね♪          複数選択は連続投票でどうぞ。

コメントは管理者のみ表示です。

Search by a keyword

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。