Words and Feathers

ボカロ・旅行記・夢日記などつれづれに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンケート作ってみました

毎日数十件はアクセスを頂いていて、
大体は検索でヒットしたから・・・みたいな方が多い気がしますが、
実際どんな理由で訪問されてるのか知りたいなーと思って、
アンケートを作ってみました。    そっち側です。→

拍手を押すほどイイとは思わなかったけど、一応読んでみたよという方、
何に興味があったか教えてもらえると、書いてる身としては励みになります!
コメントも匿名で書けるので、何かご意見とかリクエストとかあれば。

気が向かれたら、お気軽にどうぞです。

春咲きのクリスマスローズ

先週はつぼみだった花が、綺麗に咲きました。
この花、まだまだ花芽が伸びてきて、4月中旬くらいまで咲きます。
一枝切って、コップに飾っても素敵。

明日(というか今日)は、ちょっとお休みをもらいました。
週の真ん中に休みがあると、すごくほっとします。
町外で仕事してるせいで、平日の昼間に町を歩くことが無いので、
明日は土日とは違う町の雰囲気を楽しみたいな。
ずっと行ってなかった図書館にも行きたいです。せっかく近くにあるんだし。

本と言えば、近所の本屋さんがお店を閉めることになってしまいました。
ちっちゃい頃からあった本屋さんなので、すごく淋しいです。
小さな町の本屋さんって、スペースと売れ行き、営業時間を考えると、
すごく経営が難しそうですよね。

大学生だったり、社会人だったり、
たくさん本を買う人は大型書店に行ったり、Amazonで注文するだろうし。
メインのお客さんは小学生~高校生か、ネットを使わないシニア世代なのかな。
でも無くなったら、何だかすごく困るというか、
まともな本屋さんひとつ無い町って、ちょっと悲しいです。

「まち」を構成するものと、それを維持・発展させていく方法。
政治において「住民の生活を守る」「生活の向上を」って言うのは、
決して「減税」とか「福祉の充実」とかだけじゃなくて、
その地域の商業や産業を守ることでもあるんだなって、
当たり前のことを今更に考えたりします。

それとも、雑誌はコンビニで買える、注文すれば本は届く、
あるいは図書館で読むことが出来るのだから、
独立店舗の書店が町から消えても、誰も何も困らない。
悲しいと感じるのは単なる感傷なのでしょうか?

うーん。どうなんでしょうね。


読んで下さった方、拍手して下さった方、有難うございました!
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

W&F Counter

いらっしゃいませ!

番目のご訪問です☆

Posted Date

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Questionnaire

ブログの感想を教えてね♪          複数選択は連続投票でどうぞ。

コメントは管理者のみ表示です。

Search by a keyword

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。