Words and Feathers

ボカロ・旅行記・夢日記などつれづれに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【対訳】 Re_birthday~ぜんまい仕掛けの子守歌3~

この文章はRe_birthday 英語歌詞の日本語対訳です。
英語歌詞を直訳した場合の内容を示しています。
原作に無い内容原作を意訳した表現が含まれます。

【翻訳裏話】Re_birthday

僕はひとり暗闇の中で目覚めた とても寒い
周りの全ては黒く塗りつぶされていた
何も見えなかった 何も聞こえなかった
出来ることはただ暗闇の冷たさに震えることだけ

天井には穴があった その穴は暗く大きかった
見上げていると その中に大きなぜんまい仕掛けを見つけた
暗闇から突然 恐ろしい声が聞こえた
天井のぜんまい仕掛けから それは僕に話しかけてきた 『少年よ、

お前は罪深い生を送ってきた
今 その罪の報いを受ける時が来たのだ
お前はこの部屋に ひとりで閉じ込められる 永遠に』

その瞬間 全ての記憶が映画のように思い出された
何の咎もない無実の人々を 僕はいったい幾度傷付けてきたのか
ここにいる理由は自分にあった 自分の運命の結末を悟った
僕は二度と君のそばにはいられない 時間を巻き戻すことなど出来ない

僕は両手首が赤い手錠に捕らわれているのに気付いた
その色は 僕が傷付けた人達の血を思い出させた
両足首は水色の鎖につながれていた
それは涙でできていると分かった 僕が彼等を悲しみの底に追いやったのだ

『るりら るりら』 どこからともなくメロディが聞こえてくる
その旋律は子守歌のよう 誰が歌っているのだろう 僕にはわからない

いったいどれくらいここにいるのだろう 何日が過ぎたのだろう
ぜんまい仕掛けに尋ねつづけても それは全く動かない
時折 あの歌声が聞こえる
その美しい声の音色だけが 僕の心を穏やかに癒してくれる

数え切れないほど何度も その天使の歌声を聴く
ついに僕は その歌にこめられた真実を見出す
そして僕は 新しい自分の歌を歌い出す
天上の
子守歌に言葉をつけ足して

かすかな光が僕の方へ降りてくる
暗闇のぜんまい仕掛けの隙間から
僕には分かる 僕には分かっていた
これは君が僕に送り続けたメッセージだ!

今 動くぜんまい仕掛けが 静かな声で僕に語りかけている
『あなたの人生の罪が白紙に戻されることはない 忘れないで
『でも 海についての物語 悪についての物語
私たちがそれらを唄に変え あなたは私たちのために歌うの

赤い手錠がはずれ落ち 母のように語りかけている
『あなたは生まれ変わるチャンスをもらえるの 光の中で本当の人生を生きなさい
青い足枷がこわれ 父のように話しかけている
歓びの歌を歌おう 君の新しい誕生日 生まれ変わる日なのだから

周りの全てが回転しはじめ そして白く光る
すぐにまた君にあえるよ 君への新しい歌を歌うために
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

W&F Counter

いらっしゃいませ!

番目のご訪問です☆

Posted Date

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Questionnaire

ブログの感想を教えてね♪          複数選択は連続投票でどうぞ。

コメントは管理者のみ表示です。

Search by a keyword

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。