Words and Feathers

ボカロ・旅行記・夢日記などつれづれに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しいお買い物

最近ちょっとお買い物が楽しくなってしまいました。
きっかけは数ヶ月前、猫耳パーカーが欲しくて通販サイトに登録したこと。
以降、そのサイトからセールのお知らせとかメールが届くたびに、
ついつい見に行ってしまいます。

お買い物は、もちろん普通にお店に行ってするのも楽しいんだけど、
人混みが苦手だなーとか、店員さんに話しかけるの面倒だなーとか、
出掛けるための支度するの大変とか、ひきこもり傾向がある私には、
『楽しいけど疲れる』ことなんですよね。
あと、たくさん買っちゃうと持って帰るのが大変だったり、
歩き回るので疲れちゃうっていうのも・・・。

「こんなセンスの悪い奴がおしゃれな店に入ったら浮くかな・・・」
とか、自意識過剰になって度胸が出なかったりとか\(^o^)/

その点、通販だと出掛ける準備も必要ないし、
店員さんに話しかけられることもないし、
好きなだけページをウロウロしても足は疲れないし(目は疲れる)、
重い荷物を持って帰る必要もないし、便利便利。

難点は、実際に見たり使ったりすると想像と違っていることがある、
それから、すぐには手に入らない、ということでしょうか。

特に、洋服は難しいですよね。
色の感じや着心地が想像と違っていることが多く、
使用目的から考えると、その微妙な差が致命的だったりします。
まあ、その時は返品しちゃえばいいのですけど、
意外と手続きが面倒くさくて、そのまま持ってたり、ね。

モデルさんが着てると可愛いのに、自分が着るとアレ?ってなります(笑)。
(それは自分のせいじゃん)
そこで返品するのも一つの手ですが、
何とかしてそれを『似合う服』にするための方法を考えることで、
服を選ぶ・着るためのコツみたいなのが、ちょっと理解できたりします。
袖や裾の長さ、着幅を調節してみたり、アクセサリーつけてみたり、
髪型や帽子・眼鏡を変えてみたり。
眼鏡ってメイク以上に印象が変わるから、
しっくりこなかった服が、眼鏡を変えると似合ったりして面白いです。

モデルさんと自分の違いをしっかり見て(グサグサっ)、
どこをどう手直しすれば、そのバランスに近づけるのか。
ファッションセンスって、実はすごく数学とか科学に近いみたい。
私が苦手なのも当然・・・って思います。
それでも、たくさん見ていると、それなりにわかってくることは楽しい。

おしゃれな人って、やっぱり親もおしゃれなのか、
子供の頃から色々見ることで、培われる感性はあると思います。
それでも、大人になってから自覚的に努力をして、
わからなかったことがわかること、出来なかったことが出来ること、
そういう喜びはダサい人の特権ですよね(笑)。

ファッション雑誌を眺めるのもだけど、こういう本も参考になりました。
(アフィやステマじゃないですよー!)

パリ流おしゃれアレンジ!2 (大人可愛く着こなす41の魔法)

元がイラストレーターさんだからか、センスが良いと人が感じるときの、
その『バランス』のポイントを見つけ出すことが上手だなと思います。
それに、ファッション雑誌だとついモデルさんの『顔』に注目してしまいますが、
イラストなので『服のバランス』がしっかり見られます。

別に私はパリジェンヌを目指してる訳じゃないんですけどね・・・(笑)。
でも、ヨーロッパの女性の『すっぴんで皺も目立つんだけど優雅な感じ』は、
もっと自分がおばさんになったとき、そういう風になれてたらいいなと思います。
リンネル・ナチュリラ系よりは、もう少し『女』な感じが好きです。


読んで下さった方、拍手して下さった方、有難うございました!
リアルで知られてる方には「全然おしゃれじゃない」って突っ込まれそうでgkbr...
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

W&F Counter

いらっしゃいませ!

番目のご訪問です☆

Posted Date

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Questionnaire

ブログの感想を教えてね♪          複数選択は連続投票でどうぞ。

コメントは管理者のみ表示です。

Search by a keyword

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。