Words and Feathers

ボカロ・旅行記・夢日記などつれづれに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケアンズ2日目(続きその②)

ではではケアンズ2日目の更新を続けます。
レインフォレステーションでの観光と食事が済んだ後は、
キュランダ村での自由散策時間。

ちなみにここまでのお天気ですが、スカイレール下車から曇り始め、
レインフォレステーションでダンスショー見学中は雨。
でもアーミーダック乗車中は晴れという奇跡のタイミング。
この奇跡は旅行中続くのです。
(ケアンズは海と山が近いので、天気が変わりやすい)

さてキュランダ村は熱帯雨林の高地にある小さな村。
観光客向けのお土産店やのみの市、カフェなどがあります。
ちょっぴり天気が怪しくなってきました。

キュランダ村


ここで日本人に人気なのがアイスクリーム屋さん。
なぜ人気なのかは、もちろん美味しいからですよ、もちろん!うぃっしゅ!!
ナッツ系アイスでもさっぱりしている感じ。
クリーム濃いめよりシャーベットに近いほうが好みの人向けです。

うぃっしゅ!

一時間ほどの間に自由散策+キュランダ駅まで徒歩で戻ります。村→駅までは10分くらい。
ちょうど雨が降り出しましたが、傘を持ってきてたので問題なし。
キュランダ観光列車の駅に着く頃には晴れてきました!

キュランダ駅

ここからケアンズへ列車で戻るのが本来のツアーなのですが、土砂崩れのため運休中。
しかし!この日からキュランダ~バロンフォールズ間の臨時運行となったため、
私達は運良く列車でのバロンフォールズ観光が追加されたのです。(追加代金なし)

レトロ調の駅と列車。待合室はティールームになってます。

観光列車

内部も磨かれた木の輝きが雰囲気出してます。

列車内部

バロンフォールズまでは約10分の乗車。

車窓

バロンフォールズ駅に到着しました。ドアを開いて真っ直ぐ下に降りるのが外国の列車ぽい♪

バロンフォール駅

スカイレールとは反対側から見るバロンフォールズ。私の写真では迫力が伝わらないです…。

バロンフォール近景

駅についてしばらくすると、また雨が降り出しました。この後はずっと雨。
でも観光はこれで終了だったので、本当についてました。

雨のバロンフォール駅

列車でキュランダ駅まで戻り、スカイレールで山のふもとまで降ります。
帰りは早くみんなを降ろすため、ぎゅうぎゅうの6人乗りで30分。
雨で窓ガラスが曇って景色も見られず、みんな眠っていました。

熱帯雨林の拡がり

そんなこんなで一日がかりのキュランダ観光でした。

スカイレールスタッフ

この日の夕方~夜には激しい雨も降り、夜の観光を入れてなくて良かったです。
同行の友人の知り合いとシーフードレストランでお食事して、この日は終わりました。

最後におまけの写真。

キュランダ駅近くで撮影した、美しいオレンジ色の実。

オレンジ色の実

(ややショッキングなので注意)
カンガルーを飲み込むニシキヘビの図。
レインフォレステーションに展示してあった写真をデジカメ撮影したものです。
(こんな現場に居合わせたら写真なんて撮れません!)

カンガルーと蛇

星の王子様では『ゾウをこなしているウワバミの絵』が冒頭に出てきますが、
あんなほのぼのした様子ではございません。
オーストラリアでは、庭先で飼い犬がヘビに飲み込まれる被害もあるそうです。コワイ。

旅行記はあと2日分続くので、よろしかったらまたどうぞ。
読んで下さってありがとうございました!
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

W&F Counter

いらっしゃいませ!

番目のご訪問です☆

Posted Date

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Questionnaire

ブログの感想を教えてね♪          複数選択は連続投票でどうぞ。

コメントは管理者のみ表示です。

Search by a keyword

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。