Words and Feathers

ボカロ・旅行記・夢日記などつれづれに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九月

あっという間にセプテンバー。



やっぱ、これでしょ(笑)。

と言いつつ、この歌の現在地点は12月なんですけどね。
9月の一夜を、12月に思い出している、そういう歌です。

さて、私の9月には、12月に思い出される何かがあるでしょうか?
その頃までには、今後の行く末も決まっている、と思いたいです。

話は変わりますが、その時は自分の望んだ結末ではなくても、
しばらく経ってから「ああ、あの時はあれで正しかったんだな」と、
しみじみ思うようなことが、つい先日ありました。

何かを捨てることは、得意不得意はあるでしょうけど、
好きなものほど、手放すのは辛いこと。
手放したくないと感じる心を「愛」と呼ぶか、
「執着」と呼ぶか、その時は判断できなかったり、
あるいは、どちらの呼び方も正しいのかも知れない。

でも「手放さざるを得ない」ようなことが起きて、
泣く泣く手放したものでも、
後で振り返ってみると、やはり手放すべきだったんだと、
心から思いました。

その出来事の前に読んで、今もう一度読んでみる本。
最初に読んだ時にも、「大事なことが書かれているな」と思ったけれど、
真正面からその通りを目指せない状況だった自分が嫌で、
少し遠ざかっていました。

それから状況が色々と変わって、
今は新しく取り組むことが出来るのだから、
ここからは、間違わずに選んでいきたいなと、思ったのでした。

何の本かは、内緒にしておこうかな。

スティーブン・コヴィー『七つの習慣』
読んで下さった方、拍手して下さった方、有難うございました!
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

W&F Counter

いらっしゃいませ!

番目のご訪問です☆

Posted Date

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Questionnaire

ブログの感想を教えてね♪          複数選択は連続投票でどうぞ。

コメントは管理者のみ表示です。

Search by a keyword

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。