Words and Feathers

ボカロ・旅行記・夢日記などつれづれに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こみてぃあさん その2

という訳で、日曜日にCOMITIA 101に遊びに行ってきました。
前回同様、人混みを避けてのんびり出発組です。
実際のところ、開場直後ってどんな感じなのか、
ちょっと興味はありますが、前泊じゃないと辛いな・・・。

今回も、主目的はロジカリズムさんの新作購入でした。



通販はこちらから。

書き下ろし新曲がひとつと、アクアリウム・フィッシュが2011年の作、
他は全て2010年以前に発表した作品の、新規録音版です。
伴奏のアレンジや、コーラスが入るなど、動画発表時とは違っていて、
何より歌い方が結構変わっている印象があります。

機材や録音環境・編集の違いもあるでしょうが、
(そう言えば今回はマスタリング担当のクレジット入ってましたね)
作ってから時間が経っているので、作者自身が作品に向かう心持ちが、
動画作成時とは変化しているのかな・・・と思いました。

それに↑のクロスフェードで、ウォーターリリーに彩人が登場するように、
ぼくピも彩人、雪が降るに桜子など、ハルカより上世代をイメージして聴くと、
また新たな展開が想像(妄想)出来そうで、楽しいです。
(上記は勝手な妄想です。公式ではありません。)

このブログ内のロジカリズム関連記事の閲覧も増えたし、
そのうちまた、ロジカ妄想まとめを書こうかなー・・・。
うん。そのうちね。

その他、購入したもののご紹介です。

ELECTRO LOGIC

ロジカリズムのひなたさんと、むっくさんのコラボ音楽作品。4曲入り。
2曲はひなたさんの作品を、むっくさんがアレンジしたもの。
2曲はむっくさんの作品を、ひなたさんがアレンジしたもの。
ボーカルは全て、ひなたさんです。
自作曲以外を歌う彼女の声は、結構貴重ですよね。
曲調もありますが、少しひんやりとした感触の歌声になっています。

サラリーマン飯田スペシャル

葛谷カツキ(くつきかずや)さんの、働く男がかっこいいコメディ。
面白かったです。写メって待受けにするJKの場面がシュール。
装丁も凝ってます。
飯田さんbot、再稼動しないのかな・・・。

凍りの掌

おざわゆきさんが、実父のシベリア抑留体験を取材し、漫画化した作品。
コミティアのカタログでも紹介されていましたが、
元々は同人作品として発表されたものが、商業作品化されたそうです。
「若い世代にも読んでほしい」と推薦文に書かれていますが、
私の個人的な感想を言えば、この作品から何かを感じとるには、
10~20代前半の読者には、相当想像力と感性が必要だと思います。
作者と同世代以上には「自分の父と同世代の話」として、
比較的容易に、自分自身との連続性が感じられるでしょうが、
その子供世代になると、あまりにも遠い時代に思うかも知れません。
更に、漫画表現自体の抑制加減(かなり淡々としています)が、
現在のアニメ・ラノベ世代には、もの足りなく感じる気がするのです。

しかしながら、この作品に安直な感情表現や過剰な演出が無いことは、
とても意味のあることだと思います。
なぜならこれは、誰かを感動させるために作ったフィクションではなく、
あくまで事実に基づいたものだからです。
人は、あまりに過酷な体験をすると、その記憶を自分から切り離し、
まるで他の人の身に起こったことのように、感情的な距離を確保しなければ、
それを語れないことがあります。
(震災の後、泣けるようになるまで時間の掛かった人が大勢いましたよね。)
おざわさんのお父さんが、この体験が語れるようになったのには、
60年という時間の経過があってのことだと思いますし、
それでもなお、淡々と語ることしか出来ない、苛烈な経験だと想像します。
もし作品上で、少しでも「泣かせよう」などという演出が入れば、
お父さんは、相当な違和感を感じたのではないでしょうか。

この作品を一度読んで、何も胸に迫るものが無かったとしても、
繰り返し、自分の想像力を駆使して、読み返してみると良いと思います。
今わからなかったとしても、いつか何かを理解できれば良いと思います。

茶のみともだち

リンク先にあまり画像が無いのが残念ですが、
すごく可愛い猫のイラストと文で構成された、紅茶とお茶菓子のミニ本です。
イラストがめちゃめちゃ可愛い! お茶菓子が美味しそう!
しばらく紅茶ご無沙汰でしたが、秋に向けて美味しい茶葉が欲しくなりました。
お茶菓子も・・・。

LOOT

推理モノのノベルゲームです。
私はゲームをあまりしないので、この作品がゲームとしてどうなのかは、
評価のしようがないのですが、結構楽しんで読めました。
絵がとても綺麗だし、場面ごとのBGMも雰囲気あります。
作品を読み進めながら、最後に犯人を推理するのですが、
まあ勘でしか当たらないですよねw
最終的な正解まで推理しようと思ったら、
かなり注意深くないと、難しいと思いました。
途中で選択肢がいくつかあり、エンディングが変わります。
(シナリオと犯人は変化しません。)

ということで、それぞれに面白い作品でした!

ふわふわパンケーキ

コミティアの後、billsお台場で一時間以上並んで食べた、
リコッタチーズのパンケーキ・フレッシュバナナとハニーコムバター添え。
よく雑誌に載ってますよね。作り方はこちら
美味しかったけど、三枚食べるとおなかいっぱい!
全部にバター・シロップが掛かってしまうと、最後がしつこくなるので、
バターは脇によけて、ちょっとずつ付けて食べると、
最後まで美味しく食べられるかも。塩こしょうも変化が出て良いです。


読んで下さった方、拍手して下さった方、有難うございました。
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

W&F Counter

いらっしゃいませ!

番目のご訪問です☆

Posted Date

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Questionnaire

ブログの感想を教えてね♪          複数選択は連続投票でどうぞ。

コメントは管理者のみ表示です。

Search by a keyword

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。