Words and Feathers

ボカロ・旅行記・夢日記などつれづれに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きせかえ遊び (ロジカリズム随想2)

※この文章は、ひなた春花さまの作品世界『ロジカリズム』の感想文のようなものです。
また各作品のネタバレや、作品間の関係についての筆者の推理・妄想を含みます。
自由な想像の妨げになるかも知れませんので、ご自身の判断でお読みくださいませ。
曲名・キャラ名の略称・通称を多用しており、いかにも不親切ですがご了承ください。

HPに新たに追加されたQ&Aのコーナーに、
『ロジカリズムの音楽はキャラクターソングではありません』
と明言されました。誰もが着ることが出来る“お洋服”なのだと。
(喩えが可愛らしいなあ、もう。)

で、それはもちろんそういう意味ではないのですが、
敢えて誤解して、歌と登場人物を入れ替えてみちゃおうみたいな、
そういう目論見の記事になります。たぶん。

海謎世界のロジキャラ男性陣を、おおざっぱに分類してみると、

深神・彩人を中心とする第一世代
ハルカ・蒼太・カオル・誠・テツロウを中心とする第二世代

の二世代になる、と思うのです。
(歌の無いおじさん達と、ますださんは別次元なので除外)

それで、ぼくピとウォーターリリーは、動画発表当初の立ち絵はハルカですが、
元々彩人の曲だったらしい、ということは、
こんな記事まで検索して読まれる方であれば、既にご存知かと思います。

ぼくピの“ぼく”が彩人だったとして、ケーキ屋の前の“きみ”が桜子で、
後から追いついた“あいつ”が深神だったのか、
“きみ”が深神で“あいつ”が桜子だったのか(あれ?)、
更に言えば、“ぼく”が深神で“きみ”が桜子で“あいつ”が叶になるのかも知れない。

誰かが、誰かに叶わぬ想いを抱けば、誰もが“ぼく”になり得てしまう。
そう、まるでこれは・・・?

そして、この歌を第二世代に持ってくると、
まずは当然“ぼく”はハルカ、“きみ”は秋桜を考えるのですが、
ハルカが想う相手は、本当に秋桜だったのでしょうか?
マンションの火事以前の場面で、ハルカが、秋桜と紅葉が窓の下を歩くのを見つけ、
ピアノを弾き出すところがあります。
ここで、ハルカが見ていたのは、実は紅葉の方なのではないか?という推測は、
既に何人もの方がされています。
“ぼく”がハルカ、“きみ”に都子、“あいつ”に啓祐なんてどうでしょう?

第二世代でもうひとり、彩人の教え子だったテツロウはどうかな。
“ぼく”がテツロウ、“きみ”にこおり、“あいつ”に成宮さんでも、
意外と?はまりますよね。
『きみを知って毎日がしあわせだった』なんて、
他の誰よりも、テツロウのエピソードに近いですし。

ひなたさんの新作、『白と黒のラビラント(迷宮)』から、
白=白河ハルカ、黒=黒宮秋桜、と連想しますが、
実は以前から、白=ハルカ、黒=テツロウ、という組み合わせも、
よく考えていたのです。
彩人という曖昧で複雑な性格の人物を基点にして、
白のハルカと、黒のテツロウ。
ハルカが立ち絵の曲は、切なくてまっすぐな想いを歌い、
テツロウが立ち絵の曲は、歪んだ明るさに満ちている。
このふたりは、ちょうどみずきちゃんと緋色ちゃんみたいに、
正反対のように見えてそっくりな、まるで鏡写しの像のよう。
(ふたりの誕生花の花言葉も、きっちり対になっていますし)
そしてふたりとも、誰かの死を願っている。
ハルカは復讐のために、テツロウは愛の成就のために。

銀河鉄道に想い人を連れて乗り込んだのは、テツロウだけど、
もしかしたら、彼のセンセイが先に乗っていたのかも知れないな、
なーんて。

そしてセンセイ、あなたは誰と列車に乗りたかったのでしょう。
あの人の“かなしい歌”は、列車の音でかき消されてしまったのかな。

さて、今年のハロウィンに目を覚ますのは、誰かな?
(・・・と、さりげなくリクエストして唐突に終わる。)


読んで下さった方、有難うございました!
とりとめの無い妄想で、すみません・・・。
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

W&F Counter

いらっしゃいませ!

番目のご訪問です☆

Posted Date

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Questionnaire

ブログの感想を教えてね♪          複数選択は連続投票でどうぞ。

コメントは管理者のみ表示です。

Search by a keyword

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。