Words and Feathers

ボカロ・旅行記・夢日記などつれづれに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトル忘れてた

意外と上手に出来た

昔、りんごの種類がそんなに無かった頃、
八百屋さんでよく『紅玉』という小さなりんごが売られていました。
紅玉は名前の通り真っ赤で、割と酸っぱいりんごです。
でもジャムやアップルパイには、紅玉の酸っぱさがちょうど良い。
ただ紅玉は旬が短く、皮が薄くて傷みやすい上に、
もっと甘くて大きな実のりんごの方が人気なので、
あまり売られなくなってしまった、と聞きました。

先日、たまたまスーパーで紅玉を見かけたので、
一袋買ってきました。

生で食べると懐かしい味がしましたが、
やはり「酸っぱい」と家族には不評だったので、
アップルパイを作ることにしました。
パイ皮を作る根性も技術も無いので、冷凍パイシート利用です(笑)。
ついでに中身のりんごフィリングも、
パイシートの包装に書いてあったレシピを利用しました。便利便利!

紅玉一個を皮のまま薄切りにし、砂糖とオレンジジュースで煮るのですが、
いきなりオレンジジュースがありませんでした。
果汁入り野菜ジュースで代用。(大丈夫だった!)
あと赤ワインが残ってたので、ちょっと色付けに入れてみたり。

冷凍パイシートは冷蔵庫で解凍し、
レシピの説明どおりに切って、重ねて、
りんごを詰めて、また重ねて、卵黄を塗ってオーブンへ。
(卵黄を塗る刷毛も無かったw ので、指で塗ったよ!)

210℃で12分→180℃で25分

余ったパイ皮は、伸ばしてデニッシュ風にりんごを詰めました。
滅多にオーブン機能を使っていないオーブンレンジですが、
ちゃんと焼けているようです。
バターの焼ける良い匂いがします。

綺麗に焼けた!

ちーん! 出来ました~。
さすが冷凍パイシート、サクサクの焼き上がりです。
子供の頃、パイを焼いてみたくて挑戦しましたが、
こんな風に上手く作ることは出来なかったので、
簡単に焼きたてパイが作れて、本当に便利ですね。

手作りアップルパイ

焼き上がりから20分、「出来たては美味しいね」という家族に、
あっという間に全部食べられてしまいました。
翌日の朝ごはんにしようと、ホントは思ってたんだけど・・・(笑)。


読んで下さった方、拍手して下さった方、有難うございました!
冷凍パイシート、本当に簡単で美味しいですよ。
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

W&F Counter

いらっしゃいませ!

番目のご訪問です☆

Posted Date

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Questionnaire

ブログの感想を教えてね♪          複数選択は連続投票でどうぞ。

コメントは管理者のみ表示です。

Search by a keyword

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。