Words and Feathers

ボカロ・旅行記・夢日記などつれづれに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケアンズ3日目(続きその②)

では3日目の続き②です~!
パロネラパークを出発するとき、パークのスタッフがバスに乗り込んできました。
『皆さん楽しんでいただけましたか? 日本からわざわざ来てくれてありがとう。
今日皆さんを案内しているガイドはとても親切な人達です。
きっとこの後の旅行も楽しんでいただけると思います』と英語で挨拶。
何だかとても嬉しくなりました。

そしてまた車で45分ほどのドライブ。
なだらかな丘に点在する潅木と牧草地と熱帯雨林が混在する不思議な風景。
そしてマンガリーフォールズに到着しました。

マンガリーフォールズ

ここでは野生動物を観察したり色々なアクティビティーが出来るのですけど、
私が参加したツアーでは夕食と土ボタル観察だけしか時間がありませんでした。
あっという間に夕暮れが来て、夕闇の中に一頭のワラビーが・・・。

ワラビー

見えますか? 見えませんよねw

大学の合宿とかで使いそうな山小屋風建物の中で、牛タンディナー。
ボリューム抑え目であっさり味。今度は逆に物足りないかもー。飲み物も別料金。

牛タン

しかしこのツアーは移動距離が長いため、1)ゆっくり食べてると時間が足りない
2)飲み過ぎてもトイレに行けない 3)山道を走るので酔いやすい(オエッ
の理由で食事は少な目が無難です。

30分で夕食が終わり、土ボタルの観察に行きます。
土ボタルと言ってもホタルではなく、英名は『Glow worm 光るミミズ』。
ヒカリキノコバエというハエの幼虫なのです・・・!
観察の前に注意事項を教えられます。
・熱に弱いので手で触ると死んでしまう
・撮影は禁止
フラッシュの強い光が当ると土ボタルが光を発せられなくなり、
餌をおびき寄せられないために死んでしまうそう。
普通のホタル撮影できる人なら土ボタルも撮影できると思うけど、
慣れない人が普通のカメラで撮影しようとして誤ってフラッシュたいたら
全て死んでしまうので、撮影禁止はしょうがないと思います。
(それに何でもカメラに収める必要も無いと思うの・・・)

ロッジを出て懐中電灯で足元を照らしながら坂道を下っていきます。
途中で闇に舞う淡い光が! 空を飛ぶ方のホタルです。
参加者が一斉に『わあ~ キレイ!』と上を見上げて歩いていると、
ガイドさんが『ここから懐中電灯を消して、路肩を見てください』と。
闇が広がると、土手の草の陰から薄青い光がぼんやりとにじんでいます。

この日は少なくとも10数匹は光っていました。
日によっては一匹も光らないこともありますし、月が明るいと見えないそうです。
ちょうど月の出の時刻より前に見ることが出来ました。

しばらく観察したら、また車で一時間ほど移動します。
今度はアサートン高原の中の不思議な木『カーテン フィグ ツリー』観察です。
別名『絞め殺しのイチジク』とちょっと怖い名前ですが、
『聖堂の木 Cathedral Fig Tree』とも呼ばれています。

これはフラッシュを使って撮影した画像。

聖堂の木1

親木が朽ちてしまい、中が空ろなのが見えるでしょうか?
これが聖堂の木と呼ばれる所以です。

聖堂の木2

聖堂の内側。この木は樹齢500年くらいだそうです。
500年生きている木の声が聴こえたら、どんな感じでしょうね。

聖堂の木3

根ばかりを見てしまいますが、樹上の枝もすごく広がっていて、
50mプール2つ分の広さがあると説明していました。
夜も幻想的ですが、昼に見に来るのもいいかも知れないですよね。

聖堂の木を離れてケアンズ市街へ帰る途中、星空観察もできました。
それまで空は曇りがちだったのですが、その瞬間急に晴れてきたのです。
私の心もとない視力でも天の川がくっきり見えました。
そして南東の空に南十字星が・・・!
南西の空にはオリオン座、北西には北斗七星も見えます。
東から西へかけて流れる大きな流れ星まで。
ガイドさんは参加者の星座を聞いて、それがどこに見えるか教えてくれます。
私の双子座はオリオン座の少し北、西の空低くにはっきりと見えました。
ちゃんとわかったの初めてで嬉しかったです!

さてアサートン高原からケアンズへ帰る際には、約1時間の峠道を走ります。
疲れて眠っちゃえる人はいいですけど、車酔いする人には大変な道のり。
ケアンズ着く頃に一人つぶれたみたいです。私は音楽聴いて寝てました。
あとワンピースにミュールでジャングルツアーに参加してたお姉さんが、
ホテルに着くなりトイレに駆け込んでいきました…飲みすぎたのね。

ホテルに戻れたのは午後10時過ぎ。約8時間のツアーでした。
そんなこんなで3日目も終わり、翌朝にはケアンズを出発するのです。
旅行記もあと一回の更新かな?
読んで下さってありがとうございました!
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

W&F Counter

いらっしゃいませ!

番目のご訪問です☆

Posted Date

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Questionnaire

ブログの感想を教えてね♪          複数選択は連続投票でどうぞ。

コメントは管理者のみ表示です。

Search by a keyword

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。