Words and Feathers

ボカロ・旅行記・夢日記などつれづれに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つめつめた

※イタい話(肉体的に)が苦手な方は、ご注意ください。

ちょうど10日前、土曜日の夜のこと。
妹が運転する車の助手席に乗り、ドアを閉めたところ、
シートベルトが挟まってしまいました。

シートベルトの巻き取り部分が壊れていて、
常にだらん、と垂れ下がった状態になっていたので、
下がった部分がドアの外に落ちていたようです。

もう一度ドアを開け、左手でシートベルトを持ち上げ、
右手でドアを閉めました。

「!? 痛っ!!」

左手に痛みを感じ、反射的に引っ込めようとしましたが、
引っ込められません。
うっかり、ベルトを持ち上げた手がドアの外に出ていたため、
左指が完全にドアに挟まっていたのです・・・orz

割と冷静に、もう一度右手でドアを開けて、閉めました。
しかしいったん血流が回復すると、やはりかなり痛い。
何とか指は動かせるので、折れてはいないと思ったものの、
もしひびとか入ってたらどうしよう・・・と心配しました。

帰宅してから見てみると、人差し指・中指・薬指が内出血しています。
妹が、腫れを抑えるために冷湿布を貼ってくれました。
指を挟んだショック状態からか、妙に寒気を感じ、
毛布にくるまって仮眠。30分ほどで落ち着いたので、
あとは左手を使わないようにし、バファリンで痛みを抑え、
週末を過ごしました。

週が明けてから近所の病院でレントゲンを撮ってもらったところ、
骨には全く異常が無かったので、良かった良かった。
つまり打撲だけなので、湿布を貼って治療になるのですが、
一番酷かった中指は、10日経った今でも力が加わると痛いです。
キーボード叩くのも、やっと普通に出来るようになった感じ。
ピアノを弾くと流石に痛いのですが(弾けないことは無い)、
案外、左手の中指ってピアノ弾くときに使ってないなと気付きました。
私のくせなのかも知れませんが。

しかし病院で「どうして指を挟んだの?」と質問されて、
正直に状況を話した時の、お医者さんと看護婦さんの呆れた顔が、
結構イタかったです。


おかげでブログ更新がかなり遅れてしまいました。
皆様も怪我にはお気をつけ下さいまし。
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

W&F Counter

いらっしゃいませ!

番目のご訪問です☆

Posted Date

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Questionnaire

ブログの感想を教えてね♪          複数選択は連続投票でどうぞ。

コメントは管理者のみ表示です。

Search by a keyword

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。