Words and Feathers

ボカロ・旅行記・夢日記などつれづれに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年5月15日(土)午前の夢

途中で寝て起きた気がするけど、まあいっか。
見た日にはもっとはっきり憶えてたけど、
一日たったら大分あいまいになった。
場面ごとの時系列がわからなくなった。

海岸。水のない海辺。桜貝を拾う。
周りに家族がいる気がする。

職場。
共有クローゼットに服がいっぱい入っている。
先輩のCさんが何か文句を言っている。
私は自分の服がどれも洗濯されておらず、着る服が無いので困っている。
Mさんが通りかかる。
支店長がいないと知る。

部屋の向こう側で同僚が荷物を片付けている。
扉から誰かが台車に高く荷物を積んで入ろうとし、
それを入り口に置いてその場を離れる。
私はそれを部屋に運ぼうとして台車を押すと、
積んであった荷物が崩れてしまう。

横になっている。
足に誰かの足の感触がある。

外にいる。通りかかった車に勝手に乗り込む。
この人の車には以前も乗った記憶がある。
運転席の後ろ。
座席の間に置いてあった本に手を触れると、
その運転者の肘に触ってしまう。舌打ちをされる。
運転席が左ハンドルに変わる。
自分の家の近くに来たので、車から降りる。
夕暮れの光。
猫がいて、子供が猫を追いかけている。

テレビ番組。子供がサックスを演奏している。
太陽に吠えろのテーマ。


メモ・夢の素になった日常の記憶
海辺の記憶は子供の頃の潮干狩りのような。
海で貝を拾うというのは、精神分析的にはいかにも象徴的。
記憶が退行しているのも、順序としてはいい感じ。
職場の記憶は年末の大掃除の様でもあり、学校の文化祭的でもあり。
足の感触はちょっとエロチックな身体記憶。
明確な感情や音の記憶など、夢が徐々にはっきりしてきている。

視覚・触覚・聴覚あり
嗅覚・味覚なし
冷たくされて居場所が無いという感情
フルカラー・自己視点映像
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

W&F Counter

いらっしゃいませ!

番目のご訪問です☆

Posted Date

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Questionnaire

ブログの感想を教えてね♪          複数選択は連続投票でどうぞ。

コメントは管理者のみ表示です。

Search by a keyword

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。