Words and Feathers

ボカロ・旅行記・夢日記などつれづれに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年5月30日(日)朝の夢

眠りが浅かったのでよく憶えてたみたいなんだけど、
昨日のうちに書かなかったので忘れてしまった。

職場。取引先S社の人が辞めたという話題。
近いうちにそのS社の女性社員と会うことになっているので、
辞めた人のことを聞いてみようと思う。

ジンバブエ行きの飛行機の乗り継ぎについての会話。

ホテルの部屋。
ドアがノックされ、開けると大きな荷物を持った男女二人。
この部屋が待ち合わせ場所になっているから来たのだ。
早朝だったので、起こされて迷惑だなと思う。

馬車に乗る。バス停のようなところで馬車を降りる。
同乗者は友人らしい。

携帯でメールを書いた。
"I love you and much interested in your culture
but you don't love me."

宿の部屋。
ところどころ壁紙の剥がれた部屋にベッドが2台。
友人は文句を言っている。
でも海外では、この程度の汚さは許容範囲なのだ。
宿の人は太った白人夫婦で、リビングでくつろいでいる。

外。暑い夏の野外教育センターのような場所。
子供たちは暑いので、森の中に設置された木製の歩道の下の日陰で寝ている。
建物の中で子供たちが整列の練習をしている。
2つのグループに分かれ、それぞれ別の部屋に入っている。
私はちょうどその真ん中の廊下にいる。
ひとつの部屋から鈴の音が聞こえる。
列の中の女の子が下着姿で(他も皆同じ)、
その子が動くたびにブラの真ん中についた鈴が鳴っているのだ。
(目覚ましの音で目覚めた)


メモ・夢の素となった日常の記憶
ジンバブエは先日の誰かのつぶやきから。
野外センターのイメージは愛知万博の会場。
整列の練習を下着姿でしているのは、身体検査とかの記憶?

視覚あり・聴覚あり
触覚・味覚・嗅覚なし
やるせない感情
フルカラー・自己視点映像
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

W&F Counter

いらっしゃいませ!

番目のご訪問です☆

Posted Date

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Questionnaire

ブログの感想を教えてね♪          複数選択は連続投票でどうぞ。

コメントは管理者のみ表示です。

Search by a keyword

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。