Words and Feathers

ボカロ・旅行記・夢日記などつれづれに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年6月19日(土)朝の夢

もう3週間近く前の夢ですが、色々あって更新できていなかったので。
旅行記とか動画のこととか、ブログ書く予定のことがいっぱいあって困ります(苦笑)。

カフェレストランの個室。
高校時代の演劇部の仲間と久しぶりに会って食事をしている。
『笑うミカエル』という漫画の話になり、
『あれって長い連載だったよね』『うん』という会話になる。

食事場所から出ると、そこは明るくて大きなデパートの中。
大きなドアの高級レストランもある。

半開放のテラス席のようなところで、パンを食べているおっちゃん達。
その向こうにキッチンカウンターがあり、
調理場とホールスタッフが大声で会話している。
『うなぎ カット抜き』という調理法の注文が入る。
キッチンカウンターの前の床の上に大きな銀色トレイが置かれ、
トレイの周りに焼きそばがこぼれている。

キッチンカウンターから料理の皿を受け取ったホールスタッフが
向かいの大きな扉の鍵を開けて中に入る。
私も後をついて入る。
そこは大きなテーブルが置かれた、レストランの個室。
私はテーブルに着く。仕事で顔を合わせる仲間達がいる。
隣の席のMさん(男性)とK駅の美容院の話をする。
テーブルの上にハンドクリームがあり、
私はそれを取りすぎてベタベタになったので、ティッシュでふきとる。
他に白と透明のリップクリームが置いてある。
向かいの席のIさん(女性)に、
『○○さん(私の名前)は白いの塗ってますかー?』と質問される。

(名前を呼ぶ声があまりにリアルすぎて目が覚めた。)


メモ・夢の素となった日常の記憶
最初のカフェレストランは高校時代のお気に入りのお店。
『笑うミカエル』は実際には、そんな長い連載じゃなかった。
後から発表された読み切りも含め、大好きな漫画ではあります。
レストランの個室は、この少し前に誕生日で家族に食事したときのことかなあ。
なんで焼きそばがこぼれてたんだろう。
全体的に意味がわからない夢なんだけど、
フロイトだったら性欲とか言いそうな要素も多いな・・・。
とにかく話しかけられた声がリアルに頭に響いて目が覚めました。

視覚・触覚・明確な聴覚あり
嗅覚・味覚なし
光の強いフルカラー・自己視点映像
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

W&F Counter

いらっしゃいませ!

番目のご訪問です☆

Posted Date

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Questionnaire

ブログの感想を教えてね♪          複数選択は連続投票でどうぞ。

コメントは管理者のみ表示です。

Search by a keyword

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。