Words and Feathers

ボカロ・旅行記・夢日記などつれづれに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あまりにも幸せだったので

ども! なずる☆です。
最近ずっとひなた春花さんの曲ばかり聴いていて、
ここに書くことも関連することばかりになっているので、
流石にストーカーちっくだよなあ・・・と思って自重するつもりだったのですが。

今日ひなたさんに、あまりにも素敵なことをしてもらってしまったので、
もうあきらめて書くことにしました。キモくてすみません・・・。
素敵な某絵師さまのブログを見習って『ひなた春花さま関連』のカテゴリも作りました。
これまでの関連記事(英語詞と対訳カテゴリ除く)をそちらに移しましたので、
ここにいらっしゃったひなたさんファンの方は、どうぞ生温い目でのぞいてやって下さいませ。


それで何が幸せだったのかと言いますと。

ひなたさんの殿堂入り曲『ナゾトキ』にちょちょっと英語詞を付けてみて、
それをぼそぼそっと歌ってみて、こそこそっとtwaud.ioにアップしてみたりしたのです。
ほんとに鼻歌で、伴奏も無しで編集もせず。

そしたらひなたさんが、一時間足らずの内にピアノ伴奏を重ねて下さってた! Σ(・д・)
なんと恐れ多い・・・。
私が原曲キーで歌えてないので、キーをちゃんと合わせて下さってるんですよ。凄すぎます。
テンポも揺れ揺れで合わせにくいのに・・・ありがとうございました。

私、女で良かったです。もし男だったら本当にひなたさんに惚れちゃってます。
流石にそれはご迷惑でしょうから(;△\)うわーん。

私の残念な声と音質(ノイズだらけ)が悔やまれます。ノイズくらい編集すれば良かった。
でも良かったらお聴き下さい。音小さめがおすすめです(ノイズ大きいので)。

英語ナゾトキ(一番のみ)伴奏ひなた春花さま

一番だけですが歌詞を下に書いておきます。
2010.7.15追記 仮ですが二番作りました。ナゾトキ 英語歌詞
2010.7.16追記 調子に乗って歌いました。 ガイドボーカル的な何か


いつか全部訳し終えたときのために詳しいエピソードは省きますが・・・。
・ヒューストン→成田に向かうフライトの中で考えてました。
 (アラスカ上空くらいかな?)
・It's elementary はシャーロック・ホームズの有名なセリフ。
 ただし聖典(ドイルによる原作)には無いらしいですが。
・推理ではなく論理(logic)にしたのは、韻を踏むためであり、
 ロジカリズム(ひなたさんのHP)にも掛けてたりして。

あ、いっぱい書いてるし。
とにかくこの歌はリズム感が命なので、私も韻を踏むことにこだわりました。
このまま、最後まで韻を踏み続けて終われるのか?は自信ないですが、頑張ります。

機内で書いてたみみず字の英語・・・ゆ、揺れてたんだもん。
Eチケット控えの裏に書き付けてました。

英語ナゾトキメモ

ほんとうはひなたさんの声で聴きたいです。歌ってくれないかなあ。(ぼそっ
ひなたさん、本当にありがとうございました。
そして読んで下さってる方、いつもありがとうございます!
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

W&F Counter

いらっしゃいませ!

番目のご訪問です☆

Posted Date

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Questionnaire

ブログの感想を教えてね♪          複数選択は連続投票でどうぞ。

コメントは管理者のみ表示です。

Search by a keyword

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。