Words and Feathers

ボカロ・旅行記・夢日記などつれづれに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンクン1日目

ども! なずる☆です。
帰国して一週間経ってしまいましたが、忘れないうちにということで、
旅行記をアップしていきます。

今回訪れたのは、メキシコのリゾート地・カンクン!
本当は2009年のGW明けくらいに行く予定だったのですが、
新型インフルエンザが勃発したため、直前で断念しました。
今回も、実際に行けるまでには紆余曲折あったものの、
家族や同行の友人、旅行会社の方のご協力があって、何とか行けました。
本当にありがたかったです。

ではでは順を追って書いていきますね。

日本からカンクンへの直行便はありませんので、主にアメリカを経由していきます。
私の場合は中部国際空港→成田→ヒューストン→カンクンという経路をとりました。
コンチネンタル航空利用です。乗り継ぎの待ち時間が少なく、快適!
国内線は日本航空でした。

初日の朝9時頃、成田までの国内線に乗るためセントレアにやってきました。
も少し遅くても良いのですが、乗り継ぎの国内線がフライトキャンセルになってたりすると、
陸路で成田へ行かなければいけないので、そこは余裕を持って確認できるように。

チェックインカウンターでスーツケースを預けると、それはカンクンまで運ばれていきます。
経由がアメリカなので、スーツケースの鍵は開けたままにするよう言われます。
(中身チェックの際に鍵を壊されてしまうため。TSAロックなら大丈夫です。)

さてチェックインしてしまうと、1時間以上暇になりました。
友人は旅行費用を現金で持っていくというので、空港の銀行で両替します。
メキシコの通貨はペソですが、カンクンの場合米ドルも使えます。
私は米ドルを少し両替して、後は現地のATMで現地通貨で引き出すことにしました。

空港のデッキに出てみると、ドリームリフターが来ていました!
飛行機好きな方ならご存知と思いますが、不定期の貨物便で珍しい飛行機なのです。
すごく遠かったので、写真は難しかったけど撮ってみました。

ドリームリフター

この機体見ると、いつも子持ちししゃもを思い出す・・・。

あとはすることが無くなったので、カードラウンジでのんびり。
と思ったら、カンクンでのオプショナルツアーの申し込みを忘れていました。
慌ててインターネットで現地旅行会社のHPを見て、友人とツアーを決めます。
申し込みをしようと思ったら『日本出発の3日前までにお申し込みください。
それ以降のお客様は直接お電話ください』となっていました。
おおお!と焦るふたり。
とりあえず希望の日程に空きがあるかどうかだけでも確認してもらうため、
問い合わせメールアドレスに希望のツアーと日程を送っておきました。
運が良ければ、現地に着く頃にお返事があるかも知れない(ないかも知れない)。

そんなこんなで搭乗の時間になり、飛行機に乗り込みます。

JL3084便 NGO 12:55発 NRT 14:00着

離陸前の滑走路移動中に、あのドリームリフターが間近に見えました。
しかもぱっくりと貨物積込口を開けて!
とても写真に撮りたかったのですが、電子機器使用禁止時間帯のため、あきらめました。

こんな感じなのです。→ドリームリフター写真

国内線はあっという間! 機内で飲み物配って片付け終わったら、すぐ着陸態勢です。
途中で富士山が見えました。

富士山

長くなってきたので、続きはその②に書いていきます。
カンクン旅行記なのに、まだ日本から出ていません・・・(苦笑)。
長い旅行記になりそうです。気長にお付き合いくださいませ。
読んで下さった方、ありがとうございました!
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

W&F Counter

いらっしゃいませ!

番目のご訪問です☆

Posted Date

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Questionnaire

ブログの感想を教えてね♪          複数選択は連続投票でどうぞ。

コメントは管理者のみ表示です。

Search by a keyword

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。