Words and Feathers

ボカロ・旅行記・夢日記などつれづれに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンクン3日目(続きその②)

ども! なずる☆です。
ブログのテンプレ変更してみました。いかがでしょう?
私の中で、ラベンダー畑→7月の富良野→夏休みというイメージなのです。
北海道いいなあ・・・久しぶりに行きたいです。

ではカンクン旅行記の続き。
シェルハからバスに乗って15分くらい?で、トゥルム遺跡に到着。
バスを降りると土産物屋さんが並んでます。
ここから10分くらい歩いたところに遺跡があるらしいです。
遺跡の入り口までは有料のトロリーで行くこともできます。

ガイドさん『歩きますか? トロリー乗りますか?』
私たち『・・・どうする? 歩けるなら歩く?』
ガイドさん『(やや残念そうに)そうですか・・・』

ガイドさんにしてみれば、私たちがトロリーに乗ると言えば乗れるけど、
私たちが歩くと言えば、歩かなきゃいけないですもんね(笑)。

私たち『やっぱり暑いから、トロリー乗ります』
ガイドさん『そうですか?(嬉しそうに)じゃあチケット買ってきます』

トロリー出発を待つ間に、近くの広場に民族衣装をきた男性が集まってきました。

祭り

突然、みんな後ろの青い柱を登り始めました。かなり高いです。
ちょうどその時トロリーが出発してしまい、続きが見られませんでしたが、
豊作を祈るお祭りの儀式だとかで、決められた回数を回りながら紐にぶら下がって
降りてくるそうです。お正月の出初め式みたい。

トロリー(といってもディーゼルの臭いぷんぷんの耕運機みたいな)に乗って、
遺跡の入り口に着くと、イグアナが待っていました。

イグアナ・アップ

別に飼われてる訳じゃなく、遺跡の中のそこらじゅうにいるのです。
初めはみんな珍しがって写真を撮るのですが、あまりにもたくさんいるので、
最後は見向きもしなくなる、とガイドさんの説明。でも確かにそんな感じでした。

遺跡の入り口

遺跡の北側の入り口から入ります。ちょっとドキドキします。
このアーチの作り方も、西欧のものとは違うんだって。

遺跡全景

トンネルを抜けると、そこはマヤ文明でした。
左手の石の塔の方へ近づいていきます。

高台

この海と空の色! 沖縄の海も綺麗だけど、また全然違う色合いなんですよね。
ここに暮していた古代マヤ人たちも、この景色を美しいと思って見たのでしょうか。

風の神殿

崖の上に立つ『風の神殿』も青空に映えます。

ガイドさんの説明を聞きながら歩いていると、あちこちにイグアナがいます。
(暑くないのかな?)

ガイドさん『ここで祭られている神はククルカンと言いますが、インカ文明のケツァールの影響を
受けていて、羽のあるヘビの姿をしています。
ケツァールは羽のあるヘビという意味です』
私『そう言えばケツァールっていう鳥がいますね』
ガイドさん『・・・そうですね。ククルカンも羽のあるヘビという意味で、ククルが羽、
カンがヘビです』
私『ああ、だからカン・クンなんですね』
ガイドさん『・・・そうです。カンがヘビです。ちなみにクンは・・・』
私『巣ですよね』
ガイドさん『なんで知ってるんですか?』
私『ガイドブックに書いてありました』

説明を聞きながら、一番写真が綺麗に撮れるポイントに来ました。

カスティージョ・遠景

写真でも見たけど、やっぱりその場に行くと言葉が出てこないくらいの景色です。
遥か遠くに、ホテルゾーンの建物が見えます。

ガイドさん『水平線沿いの白い波はサンゴ礁で、カンクンの海岸沿いにずっと続いてます。
あまり知られていませんが、長さでは世界第二位のサンゴ礁なんですよ。
ちなみに第一位はどこかわかりますか?』
私『ケアンズのグレートバリアリーフですよね』
ガイドさん『・・・よくご存じですね』

いや、まあ、それはわかります。
でも、カンクンが世界第二位だとは知りませんでした!

遺跡・近景

崖から離れて、遺跡の内部に近付いていきます。
マヤの特徴的な建物、柱などの説明を聞きました。

ガイドさん『ちなみにこの建物の壁には面白いレリーフがあります。
・・・(私を見て)これもガイドブックに書いてありました?』
私『いいえ、読んでません(笑)』

ガイドさんの説明を聞くときは、何でも答えるとがっかりさせるのでやめましょうね(苦笑)。
もちろんガイドさんの話したこと、ほとんどは私の知らないことでした!
(ガイドさんの名誉のために。)

カスティージョ・全景

トゥルムの遺跡内は30分もあれば見て回れます。
あとは自由に散策したり休憩したり。
遺跡内に泳ぐこともできるビーチもありますが、この日は波が高く遊泳禁止でした。
ウミガメが卵を産みに来る海岸もあって、そっちは立ち入り禁止です。

帰りもトロリーに乗って、バス駐車場の近くに戻りました。
時間があったので、マヤ文字のネームペンダントを作ってもらいました。
シルバー製で、他にお客さんがいなければ10分くらいで作ってくれます。
出来上がりの写真は、後でまとめてお土産編で紹介しますね。

オレンジ水

待ってる間に喉が渇いたので、売店で買ったオレンジジュース。
ジュースというか・・・粉ジュースを薄く溶かしたような、頼りない味。
このクオリティで値段が300円近くするなんて詐欺だ・・・!

あと少しで3日目が終了しますが、今回はここまで。
読んで下さってありがとうございました!
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

W&F Counter

いらっしゃいませ!

番目のご訪問です☆

Posted Date

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Questionnaire

ブログの感想を教えてね♪          複数選択は連続投票でどうぞ。

コメントは管理者のみ表示です。

Search by a keyword

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。