Words and Feathers

ボカロ・旅行記・夢日記などつれづれに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイスショー『THE ICE 2010』を観てきました

今日は友人に誘われてフィギュアスケートのショーを観てきました!

真夏の氷上祭典 THE ICE 2010

フィギュアスケートは好きだけど、番組を欠かさずチェックするとか、
競技会を観に行くほどのファンではないので、スケートショーに行くのも初めてです。


以下、今後放送されるTV番組や類似のアイスショーのネタばれになりますので、
予定している方はご注意ください!

私が観に行ったのは7月25日(日)16時30分~の最終公演でした。
外は炎天下ですが、会場内は気温10度と書かれていたので、
いちおうパーカーとひざかけを持って出かけました。
結果的には全く寒くなくて使いませんでした。氷上席だったら寒いかもね。

会場最寄の駅に着くと、入場には列とかも無くて拍子抜けするくらい。
(後でわかりましたが、キャパが小さくて総入場者数が少ないんですね。)
パンフレット買うにも並ぶ必要も無く。

そんな中、ちょっと行列の出来ている場所が。
のぞいて見ると、今日出演の選手のメダルが展示してあるのです!
これは見なければということで、行列に並びました。
40分くらい並んだかな・・・。

2010世界選手権金メダル

浅田真央選手の2010世界選手権金メダル。
隣はゲデバニシビリ選手のヨーロッパ選手権銅メダル。

プルシェンコ金・銀

プルシェンコ選手のソルトレイク銀・トリノ金・バンクーバー銀メダル。

バンクーバー金銀胴

バンクーバーのロシェット選手銅・浅田真央選手銀・申雪&趙宏博選手金メダル。
すごく急いで適当に撮影したので、自分の汚い足が写ってる・・・!

メダルを見終わったら開演15分前になったので、会場に入りました。
アリーナ席の前から8列目だったんですが、全体で10列くらいしかなかったので、
後ろの方です。でもリンクには近い!
ちょうど私の横が座席ひな壇の端っこになっていて、横は手すり。
手すりの向こうはトイレの大行列になってました。
(後ほど、この手すり越しにどえりゃーものを目撃します。)

時間を少し過ぎてアナウンスが流れ、あっさりとショーのスタート。
中身を全部書いていたら、とんでもなく長くなるので、演技順とコメントを少しだけ。
前半は演技順をメモしてなかったので、間違ってるかもしれません。
内容もメモしてたわけじゃないので、勘違いありますのでご容赦くださいませ。
出演者名・敬称略ですみません><

前半
<オープニング・ミュージカル>
パリの広場。恋人たちのための花をワゴンで売る佳菜子ちゃんとリッポン。
選手が一斉に登場して、それぞれカップルになって滑り、戻っていきます。
ところがあぶれてしまったバトル。
なぜならプルシェンコが両手に花(舞ちゃんとエレーネ?)を連れてっちゃったので(笑)
失意のバトルに佳菜子ちゃんが売れ残りのバラをプレゼントします。
赤いバラを手にバトルがワゴンに掛かった布をめくると、そこに真央ちゃんが!
後は定番の二人のラブラブスケーティングでした。

①木原龍一 すごく勢いのある感じの滑りでした。

②浅田舞 太ももが・・・脚が綺麗です。(何見てるんだ)

③中村健人 ちょっとリンクが狭そうでした。膝丈パンツで足の筋肉がよく見えた。

④村上佳菜子 今回はちょっと小悪魔ちっく。

⑤無良崇人 リンクぎりぎりのジャンプ・・・!怪我しないで><

⑥エレーネ・ゲデバニシビリ モンロー風に金髪・白ドレスでププッピドゥ。お父さん大喜び。

⑦フローラン・アモディオ 踊る踊る、舞台裏引っ込む瞬間まで踊ってました。

⑧アダム・リッポン どこの乙女ゲーのキャラですか(笑)っていうくらい、
正統派フィギュア衣装で王子様してました。両手タノジャンプすごい!

<浅田姉妹ペア・スケーティング>
『白い色は恋人の色』英語verでのスケーティング。二人とも可愛いの・・・。

(休憩中:ずーっと男女男女で演技が続いたのに、なんでアモディオ→リッポンと
男男が続いたのかという話になり、『リッポンは女子枠』という結論になりました。)

<インタビュー>
真央ちゃんとプルシェンコのインタビュー。
真央ちゃん『プルシェンコ選手はいつでもどこでも4回転ジャンプして、普通じゃないって感じ』
プルシェンコ『You are not normal as a female skater, too.』
なに、この人類を超えた二人の会話(笑)

後半
<ジェフリー・バトル主催 ジャンプ選手権>
トーナメント形式の連続ダブルアクセル対決決勝戦。主催者バトル対リッポンは
リッポンの勝ち。やはり若さか・・・?
賞品のカメラを主催者バトルが持ち逃げしようとするアクシデント(?)も。

⑨シニード・カー&ジョン・カー 普通にアイスダンスっぽい曲で踊り始める・・・
と思ったら曲がストップ。
姉『This music is SOOOOOOO boring!』
弟『OK. I wanna try this.』で急に激しい曲に。
姉さんたくましいなあ、弟振り回してそうだなあと思ったら、
まさかの逆リフト(姉が弟を逆さまに持ち上げる)。すごい。

⑩鈴木明子 あっこちゃんは足は長くないけど、腕が長くて手が大きいと思う。
それを上手に動かして、あの情感たっぷりの踊りになるんだなーと。
もちろんあの大っきな目!と、滑らかなステップも魅力的です。

⑪小塚崇彦 こづこづと言えばユニクロミオですが、今回は正面からユニクロでした。
あと髪が・・・モンチッチ風に・・・。
アンコールでエレーネ登場。ダンスで誘うも振られる。
エレーネを追って舞台裏に入るこづこづ。今度はふたりで登場。
エレーネの指にでっかい指輪が光り、こづこづ『彼女ゲット!』と満面の笑み(笑)。

※小塚選手の演技終了直後、ふと横の手すりの向こうを見ると、
トイレの前でウォームアップするプルシェンコが!
思わず手を振ったら、ちょっと笑って『リンクの演技を見て』とたしなめられてしまった。
その後ずっとそこでウォームアップしてるので、気になってチラ見。

⑫ジェフリー・バトル こちらも正統派にクラシックで。

⑬ジョアニー・ロシェット 女スパイ風。かっこいい!筋肉に見とれました。

⑭申雪&趙宏博 さすがの金メダリスト。全く危なげないリフトにジャンプ。スタオベ。

⑮エフゲニー・プルシェンコ さっきまでそこでウォームアップしてたのに!
ちょっとジャンプは危なっかしい感じがあったけど、あんまり無理しないで><。

⑯浅田真央 前のアジエンスのCMみたいな、真っ白で丈の長いバレリーナ風ドレス。
ショパンのピアノ曲に合わせて、もう動きの全て、姿勢の全てが美しい。
さっと手を上げてから上体を倒して、後ろ180度開脚で真後ろに真っ直ぐ滑っていくのが、
もう何だか美の極致でした。少しでも軸がぶれたら揺れちゃうよね。

<フィナーレ>
選手がカップル、またはグループになって登場。

佳菜子ちゃんとアモディオがジャスティン・ビーバーに合わせて登場。

次に中村・無良・小塚・リッポン・バトルの5人組。アイドルグループ?
みんなで踊ってたのに、途中でリッポンを残して4人がこっそり舞台裏に・・・
と思ったら手にペットボトルを持って戻り、みんなでリッポンに水をかけた(笑)
何でしょうか、この罰ゲーム。

次は舞ちゃん・エレーネ・あっこちゃん・ロシェットがベリーダンスの衣装で登場。
きちんとヒップドロップ&キックのステップ踏んで、みんなセクシー。
特にエレーネ・・・グルジアって中東近いから民族舞踊も似てるのかも。

次はアイスダンス&ペアのカップル2組。ここでも姉は弟を抱えていました。力技。

そして最後に『ジャンプ同盟』真央ちゃん&プルシェンコ。仲良さそうでしたね。

グランドフィナーレは『きみの瞳に恋してる』で、みんなハッピ&浴衣で登場しました。
あっという間に2時間半のショーは終了。
フィギュア、初めて生で見たけど楽しかったです。
競技会はまた、違う雰囲気なんでしょうけどね。

長くなるからやめます・・・て書いておきながら、やっぱり長くなりました。
素人なんで技術的なこと全然書けないので、期待して読んだ方がいらっしゃったら、
どうもすみませんでした&読んでくださってありがとうございました!
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

W&F Counter

いらっしゃいませ!

番目のご訪問です☆

Posted Date

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Questionnaire

ブログの感想を教えてね♪          複数選択は連続投票でどうぞ。

コメントは管理者のみ表示です。

Search by a keyword

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。