Words and Feathers

ボカロ・旅行記・夢日記などつれづれに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

技術と心

私はあまり『歌ってみた』を熱心に探していないので、
特に思い入れのある歌い手さんとかはいないです。
でも、そんな私でも『この曲はこの人だな』って思っている動画がいくつかあります。



私の好きな、ゆきさんのPVとほんこーんさんの歌を重ねたverです。

原曲はこちら→ つきうさぎ by OSTER project
ほんこーんさんが投稿した動画はこちら→ 【ほんこーん】「つきうさぎ」を歌ってみた

この歌は、私はニコ動のアカウントを取るより先にYouTubeで聴きました。
たしかIT Mediaの記事で読んで興味を持って、探してみたと思います。
聴いてみて、控えめに言って、ものすごくびっくりしました。
繰り返し聴いては、泣いて、感動しました。
こんな風に歌える人がいるんだなって。

このPVをウォークマンに入れて、ニコ動とか全然知らない友人に聴かせたら、
彼女がレストランのテーブルでぼろぼろ泣いてしまって焦ったことがあります。

ほんこーんさんの他の動画を見れば、彼女の声が素晴らしいのはわかるし、
歌も教えてくれる人について学んでいるので、上達もしています。
でもこの歌唱は、荒削りかもしれないけど、やはり心がこもっています。
彼女が練習に使ったつきうさぎの歌詞カードを見れば、
彼女がどれほど熱心にこの歌を研究して表現しようとしたか、
どれほどこの歌が好きだったか、が想像できます。
その気持ちをそのままぶつけて生まれた、本人にも再現できないかも知れない、
そういう一瞬の奇跡がこの録音にはあるような気がします。

彼女はこの歌を歌いなおしてCDを発売しました。
私は聴いていませんが、動画ほど評価が上がらなかったようです。
動画のコメントにもそのことがたくさん書き込まれています。
彼女にとっては、本当に不本意だったでしょうね。

理由は色々あると思います。製作者側にも、彼女にも、視聴者側にも。
でも歌手としての経験の無い彼女が、プロのスタッフと一緒に仕事して、
プロの意見を受け入れて必死に表現しようとして、
色々迷ってしまった面はあったんじゃないでしょうか。

CDに対してネガティブな評価があったのは悔しいと思うけど、
歌の『心』を表現するために、色んな技術を知り、
身に付けることは無駄ではなかったと思います。

『歌が上手くなりたい』とブログか何かで書いていた気がするけど、
表現したいという歌が見つかった時に、それを表現しきることが出来るように、
そのために技術を身に付けておくのだということを、忘れないでほしいな。

好きだから歌いました、という楽しみのレベルを超えて何かを表現しようとしているなら。
何を表現したいのか、どの歌を通して、どんな歌唱をすれば、それを表現し得るのか。
それだけの真剣さを持って作品に取り組めば、
作品の作者にもファンにも受け入れられるのではないかな、と。

まあ、いつもいつもそんなに生真面目にやらずとも、
動画投稿自体は気楽にやればいいと思うんですけどね。

再生数を競争するもよし。
歌えない曲を作るもよし。
人間の歌唱の限界に挑戦するもよし。

でも、その中に混じっている、表現者として真摯に取り組んでいる作品に。
巡り合えたらきっと幸せ。

読んでくださってありがとうございました!
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

W&F Counter

いらっしゃいませ!

番目のご訪問です☆

Posted Date

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Questionnaire

ブログの感想を教えてね♪          複数選択は連続投票でどうぞ。

コメントは管理者のみ表示です。

Search by a keyword

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。